「BB式・MA手法」でプラス43万円。初心者でもすぐ理解できる解説をすこしだけ

こんにちは、BuzzerBeaterです。

MA手法ならではの取引です。

これは逆張りの「BB式ライントレード」だったら入れないところですね。

3分取引なんですが、直前にもHIGHエントリーで10本ほど勝利しており、

その後、下落を狙って10本の勝利です。

動画が良かったら評価とチャンネル登録お願いしますね。

かなりわかりやすく説明してみます

先日、お問い合わせを頂戴したことで気になったものが一つありました。

「記事での解説をもう少しかみ砕いてもらえませんか?」というご要望でした。

かみ砕くというのは、初心者さんへの目線でお話をするということを

望まれている方が多いんだとおもいまして、今回は結構初歩的なところを

お話ししたいと思います。

MA手法の根幹の部分は会員様専用でお話することになりますので、

あまり詳しくはお話できませんが(^0^;)

さて、トレードですが、

相場は上がったり下がったりを小刻みな動きを作りながら

上昇、下降、もしくは同じところを行ったり来たりするボックス(レンジ)的な動きをします。

このチャートの場合(1分足を見ています)全体的に騰がっていることは

移動平均線の青と紫のラインが上向きになっていることで確認出来ますよね?

いわゆる緩やかな「上昇トレンド」の最中にいます。

基本的になことですが「順張り」の場合は、大きな流れが上を向いているときはHIGHに、

下を向いているときはLOWにエントリーする方が勝率は高くなります。

「いつどこでポジションを取るか」が全てです。

ですから、まずはチャートを大きく捉えることが大事です。

1分足チャートを使いますが、他の時間足でも確認は怠りません。

今回のトレードはMA手法の鉄板的なパターンの「2つ目」にあたるのですが、

つかの間の「押し目」を拾っています。

チャートは一つの方向に一直線には動きません。騰がって少し下げて、

また騰がっては少し下げてを繰り返します。少し下がったところが「押し目」です。

この短い時間を狙い撃ちする手法です。

どれくらい下がるのかははっきりとはわかりません(当たり前ですが)

チャートの全体像を見ることで、高確率な目先の動きの予測を立てます。

そして「物語」を考えるのです。

この物語の構築が大事です。

外れることもあります。

まずは過去のチャートを見ながら先を読む、という技術を習得することです。

チャートの見方がかわりますよw

賢い推測をすること、そしてどこでポジションを取れば勝てるのか、を

日々自助努力しながら模索していくのがトレード技術を磨いていく一番の「手法」です。

教材のご案内

「BB式ライントレード」手法の詳細はこちら

「新BB式」平均足+ローソク足手法の詳細はこちら

「BB式MA手法」ロウソク足+移動平均線の詳細はこちら

ご質問・ご相談などのお問い合わせはこちらよりどうぞ

無料メルマガへの登録をお願いします

無料メルマガに登録をして頂いた方には、もれなく特典として

BBによる限定動画を5本プレゼント致します。

また、メルマガ登録者の皆さんには、期間限定で

当サイトにて販売中の教材を特別価格でご提供致します!

是非この機会に登録してくださいね。

無料メルマガ登録はこちら

お勧めの業者

theOption(ザ・オプション)は大変快適なブローカーで入出金も
大変速やかに対応してくれます。チャットサポートも迅速です。
海外ブローカーの中でも信頼感のある業者です。

High and Low Australia(ハイアンドローオーストラリア)は撤退の噂が
あったようですが、ガセネタのようです。安心して取引出来て、
出金は平日12時前に申請すれば次の日の午前中には確実に着金する
素晴らしい業者さんですよ。