新ロジック発表・先行予約受付開始しております!

メルマガ登録にてご確認くださいませ!

メルマガ登録はこちら

バイナリーオプションで観察すべき通貨ペアはなに?theOptionとハイアンドローオーストラリアの場合

こんにちは、BuzzerBeaterです。

今回は「観察する通貨ペアについて」お話を致します。

最近、会員さんや、ブログ読者の皆さんに

「BBさんは、どの通貨ペアをメインに観察していますか?」と

いうご質問を頂く事が多いので、お答えします。

まず、お使いの取引業者さんによって提供している通貨ペアには

若干の違いがありますので、当サイトが推奨しております二つの

業者さん別でお答えします。

theOptionさんの場合

主要通貨ペアとして以下が観察をしているペアです

  • AUD/JPY
  • AUD/USD
  • NZD/USD
  • EUR/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/JPY
  • USD/JPY

この7通貨ペアで十分じゃないかと考えます。

特に30秒や60秒という超短期取引の場合は、切り替えがしやすいですし、

新BB式のように瞬時に対応出来るようなUIになっているので、

使いやすいこともあり、ウォッチングする通貨ペアを絞って

サクサクとチャートを切り替えながら、エントリーするポイントを

模索しています。

画面を見て頂ければわかりますが、「短期」で取引可能な

通貨ペアでも日本の日中にボラが少ないモノもあり、

クロス円とオセアニア系がよく動くという印象ですので、

EUR、GBP、CHF、CADなどの通貨は夕方以降、欧州が始まって

夜間にかけて米国市場が始まる頃に取引が盛んになりますので、

時間帯によって観察する通貨ペアを変えていく柔軟性を

持つのも良いかと思います。

theOptionのおもしろいのは「2分取引」が存在することです。

1分じゃ短い、3分じゃちょっと長いという方には臨機応変に

時間を変更できるのが有り難い機能です。

ハイアンドローオーストラリアの場合

  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • EUR/USD
  • AUD/JPY
  • AUD/USD
  • NZD/JPY
  • GBP/JPY

この7通貨ペアはTURBOで取引可能な通貨ペアです。

この7つを観察し、狙える通貨ペアとして時間

TURBOの利点は「ペイアウト率の良さ」です。

これに尽きますね。

新BB式で超短期を勝負する場合はTURBOを使います。

時間帯によってボラティリティが多い時間で、動きが活発であるほうが

値幅が大きいほうが、比較的獲りやすいという傾向があります。

バイナリーの場合は取引時間が短く、FXと違ってロスカットや

手じまいをご自身で決定する事がないのが利点でもあり、制限でもあり、

考え方次第ですよね。

ポジティブに考えれば、バイナリーで勝ち続ける手法として

超短期に絞った方法論を構築すれば、TURBOで取引出来る通貨ペアに

絞って勝負していくことをお勧めします。

お気に入りの通貨ペアで勝ちクセをつけること

勝ち癖が着くと、どんな状況でも臨機応変に対応しながら

エントリー出来るモノです。

自分がこの通貨ペアなら「勝てる」と自信をつけるために、

繰り返し同じ通貨ペアで、勝負することです。

時間帯によってボラが多いか少ないか、なども考慮に入れるべきですよね。

同じ通貨ペアを長い期間観察し、トレードしていくと

調子にのるのらないではなく、冷静沈着にチャートをみながら

分析を重ねることで、おのずとエントリータイミングがみるかるものです。

新BB式でご提供している手法は、順張りの手法ですので

ボラティリティがある通貨ペアを取引対象に、時間帯を理解した上で

勢いに乗っていくことで、一つのトレンドで複数回の勝利を

掴むことが可能です。

ご自身が独自の手法でハイローオーストラリアのTURBOで

勝負をされることが多い方であれば、新BB式の順張り手法が

うまくはまるのでは?と思います(初心者の皆さんへ!)

オーソドックスなライントレードをする場合の通貨ペアは?

ライントレードは昔からFXの世界でも、株式でも基本中の基本として

世界中のトレーダーが意識をするポイントにラインを引くことで、

注文が入りそうなところ、節目、キリ番、前日高値・安値、

その週の高値安値などなど、様々なファクターがチャート上

表現することが可能です。

私が提唱するトレード法は「完全なる裁量トレード」ですが、

ライントレードはバイナリーだけでなく、どんな相場でも

ロウソク足さえあれば対応・適応できる素晴らしい手法ですので、

これ一つスキルとして習得してしまえば、つぶしがきくモノと考えます。

ですから、観察する通貨ペアには基本的に

どんなものでもOK、ということになります。

ハインアドローであればHighLowで表示される通貨ペアはこちら

GOLDや日経225もあり、幅広く取引が出来ます。

満期時間も15分の中で5分刻みが3つあり、切り替えも簡単です。

theOptionの方もこんな感じ。十分すぎますよね。

私はBB式で勝負するときは、theOption、ハイアンドローオーストラリア共に、

こちらのHigh/Lowの15分取引を選びます。

取引時間を5分以上〜15分未満で、よく使う時間は5分足2本くらいなので

8〜12分っていうのが自分の中の基準です。

ナンピンや追加打ちをする場合は3分は残して入ります。

番外編:ライントレードで取引時間を決める基準とは?

このタイトルだけで何千文字書くことも可能なトピックですが、

少しだけここでお伝えします。

早めに手じまいしたいときは短い取引時間を設定、

逆に、時間をかけて一つの方向へ動いてくれるための時間を持つ、

ということで長くとることもあります。

この基準はどこにあるのか?

取引時間の基準は、トレンドの方向と波形を見て(周期ですね)決定します。

これだけではちょっとわかりにくいので、この辺りは

動画でお話をすべきなので、後日アップしますね〔会員様向け)

まとめです

観察する通貨ペアについてお話しましたが、いかがでしたでしょうか?

私は特に偏ることなくどんな通貨ペアでも対応出来るような

トレード手法を確立しています。

こだわりを持ちすぎると、他の通貨ペアでは勝てないかもしれない?

とチキンな自分が出てくるので、固執しないようにしております。

初心者の皆さんにはまず、チャートを見慣れることが基本です。

そしてチャートの扱いに慣れることです。MT4・MT5、DMMのチャート

何でも良いので、マウスやキーボードのショートカットキーでサクサクと

ラインを引いたり、矢印を付けたり、必要なインジを導入したり

出来るようになりましょう。

そしてまずは取引量が全世界的に比較的多いJPY、USD、EURの3通貨に

絡む通貨ペアをメインにチャートのプロファイルを作成しましょう。

まずは上記の7通貨ペアを設定してみてはいかがでしょうか?

その中でも最大3つだけに絞るなどして、まずはそれぞれの

通貨ペアの傾向を掴むことです。

がんばってください!

 

教材のご案内

「BB式」ライントレード手法の詳細はこちら

「新BB式」平均足+ローソク足手法の詳細はこちら

ご質問・ご相談などのお問い合わせはこちらよりどうぞ

無料メルマガへの登録をお願いします

無料メルマガに登録をして頂いた方には、もれなく特典として

BBによる限定動画を5本プレゼント致します。

また、メルマガ登録者の皆さんには、期間限定で

当サイトにて販売中の教材を特別価格でご提供致します!

是非この機会に登録してくださいね。

[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]無料メルマガの詳細へ[/btn]

お勧めの業者

theOption(ザ・オプション)は大変快適なブローカーで入出金も
大変速やかに対応してくれます。チャットサポートも迅速です。
海外ブローカーの中でも信頼感のある業者です。

High and Low Australia(ハイアンドローオーストラリア)は撤退の噂が
あったようですが、ガセネタのようです。安心して取引出来て、
出金は平日12時前に申請すれば次の日の午前中には確実に着金する
素晴らしい業者さんですよ。