新ロジック発表・先行予約受付開始しております!

メルマガ登録にてご確認くださいませ!

メルマガ登録はこちら

【コラム】サッカー日本代表・W杯予選突破おめでとうございます。西野采配への評価と雑感など

こんにちは、BuzzerBeaterです。

まずは日本代表のW杯H組予選、二位通過おめでとうございます。当初の目標を一つクリアしましたね。W杯前はボロかす言われていて、私も酷評していましたが今回は手放しに「よくやりましたね」と言いたいとおもいます。予選の総括も含めて、昨日の試合を振り返りつつ今後の展望など、個人的な意見を述べたいとおもいます

「策士・西野氏」昨日の試合を振り返ります

Jの監督時代も策士と言われた西野氏、今回の試合はコロンビア戦、セネガル戦のスタメンから6人を入れ替え、決勝Tのため主力を温存。そんな余裕ないでしょう、って思いましたけどね。強豪チームじゃないんだから全力で勝ちに行けよ、というのが私の意見。ですが、西野氏は言葉でもフォーメーション的にも「攻撃的に」と意思表示をしつつも、実は守り重視のサッカーを作り上げていましたね。少なくとも選手との意思疎通はそれ。一見消極的に見えましたがこれも戦術の一つなのでしょう。

GK川島は最低限の仕事はした

前日記者会見で隣に座らせたことは昨日のメルマガにに書かせて頂いた。選手の自己重要性を高める意味において、最高の手段をとった。過去二戦のパフォーマンスについてメディアには相当厳しい意見を浴びせられていたGK川島だが、西野氏があえてメディアの前に川島を座らせ、直接対話をさせることで彼自身のチーム内における位置づけを本人とチーム全体に再確認させること、そして良いプレッシャーをかけることで良い結果を出す選手であることを理解した上での「采配」だったという認識です。

見事にはまりましたね。あのセーブがなければ予選敗退もありましたから。これで彼は乗るでしょう。

6人交代はなんのため?

これは正直、本当の意図が分からなかった。使える奴使えない奴の見極めか?と思ったが、W杯先発出場の経験がなかった武藤・宇佐美・山口・酒井高・槙野を思い切って起用。この中でWハイレベルのパフォーマンスに至らなかったのが非常に残念だが、この5人だった。

武藤はまだ子供だなというのが試合後のインタビューを聴いて感じた事で、FWとして前を向いてチャレンジ出来ない、シュートも打てないじゃお話になりません。宇佐美はポジションが曖昧で柴崎が困っていたし、随所にらしさを感じさせつつも結果にはつながらず。山口もボランチとして前線との連携、柴崎との関係性も微妙で結果だせず、酒井高は不慣れ?なポジションで困惑していたように見えた。ポーランドのFKからの失点は、高徳のマークがはずされたところ。途中出場の大迫もいたが詰められず。

槙野は論外。川島に助けられる場面が多々あり、吉田との連携もダメ。緊張してんだろうけど、ベンチで声だしているのが向いている。無駄なパス、理解不能なアガリ、つまらないファール等など、致命的な点を取られる可能性がたくさんあって見ていられなかった。初戦はJの選手。世界基準では無く使えません。

結局「経験はさせた」というレベルで、守り切ることも出来ず勿論得点する空気も雰囲気も匂いもないまま90分終了。主力温存したのは、決勝Tの日程を考えるとプラスに考えられるくらい。だが、「前述したが弱小チームは全力でいくべきだろ」というのが本音かな。決勝Tへいってもベルギーにコテンパンにやられるのがオチで、サッカーは何があってもおかしくないとはいえ、ベスト8,16に残るチームは強いチームだけ。妙な余裕を残してもしコロンビアが引き分けたり負けてたらどうなったんだよ、と思うけどね。

ま、結果的に決勝Tへいけたんだからいいけど、自力で決めてなんぼでしょう、と。前半から機能しない攻撃、シュート打たないFWのダラダラした45分を見せられて、セットプレーでやられて負けるぞこれ、と思っていた矢先に思ったことが現実になり、嫌な空気。あの場で、直ぐに手を打てない状況(岡崎が怪我で交代枠1を使っているので)ってのも問題。

そもそもだけど、岡崎は怪我を押して出場。先発起用はNGだったんでは?と2トップなら大迫・原口で良かった。武藤は無用。西野氏の目指したのは引き分けだったのか?何か新しいケミストリーを模索し覚醒をまっていたのか本来の意図はわからない。本人にきいてものらりくらりでしょう。その辺がまた策士らしくて、評価としてはアリなんですけどねw

手の内は基本的にあかしませんよ、って奴です。それでいいんだと思いますが。周囲はただただ推測するしかない。相手チームは耳かっぽじってきいてますからね。攪乱するのも口撃の一つ。情報戦とはそういうものです

決勝Tは優勝候補ベルギー

残念ですが、ベルギーには勝ち目はゼロです。負けて当然のエグいチームです。ブラジルに勝てるのはこのチームではないかと。

ベルギーは国を挙げて育成プログラムを実施したことで、素晴らしい選手を生み出す事ができました。この件については少しだけ書き記事にかきました

【コラム】W杯予選の結果と、日本代表:セネガル戦について(試合前)
こんにちは、BuzzerBeaterです。 日本代表についての過去記事です W杯開催前から日本代表は惨敗する、1勝も出来ずに終わると豪語していました。しかしなんていうことでしょう、ご存じの通りコロンビア戦...

このような歴史を作ってきた代表チームですから、それはもう強いのなんのって。3連勝して決勝Tへ上がってたベルギーは3戦目のイングランド戦は、主力のルカクやアザールをベンチでしたからね。それでも勝っちゃうんだから、どんだけ深いんだって話です。日本なんて5−0でひねり潰すんじゃないですかねぇ(ほぼ予想入ってます)

また改めて分析をして記事にしますが、まぁ勝ち目はないです。もし万が一勝っちゃったりしたらそれこそ奇跡ですよ。マイアミどころじゃないですから。今回の日本代表はベスト4までいくんじゃねーか?みたいな暴走・妄想をしてしまいますね(笑)

ま、でも無いです。こんなチームでベスト4とか前代未聞ですし、サッカーに失礼ですから。

ちなみに第三戦に文句をいった連中はサッカーを解ってません

予選は3試合の内容です。1試合じゃない。最後の10分、私も見ていて「まぁしゃーないかな」とおもうような展開でしたが、采配としては正解。あの状況ではね?

つまらないファールをして警告を受けること、失点することが絶対に許されないのだから、あの選択しかないのです。結果決勝Tへ行けたのだから目標達成。勝てば官軍。負けたけどねw でも、トータルで考えると勝ち。

トレードもそうですよ。1試合だけ、1トレードだけ1日だけで勝ち負けを考えているようじゃ本気で稼ぐことなんて出来ません。最低でも月単位、年単位で考えてはじめて投資といえるのですから。視野の狭さは致命傷になります。サッカーを見ながら常に感じることですね。トレードにも活かしたいです。

ですから、昨日の試合の内容にとやかくいうのはアホです。広い目線でみれば。というか、あれが日本代表の実力ですから勘違いしないように。コロンビア見て下さいよ。しっかり決勝T入りしてます。これが強いチームです。日本は初戦相手が10人でしたからね。勝って当然。セネガル戦、勝ちきれなかった。負けなかったでもミラクル。そう考えたら第三戦の中身はJの試合なみに次元が低く、やる気の無い仲の悪い?ポーランドのクソサッカーと大差なし。セットプレーでやられたんだからそれはそれ(個人技だから)。流れからまともなシュートなんて枠に入ったのは3本も無かったですよね。日本は下手なんだから10本以上打たないと統計学的にも決まりませんからね

最後に

最後に気づいたことで、日本代表は稚拙じゃのーと感じたのは選手インタビューです。

誰一人として決勝Tへ上がれなかったセネガルやポーランドへのリスペクトの言葉が無かった。向こうの選手と日本の幼い選手の差はここ。リスペクトを表現してほしかった。too much to ask for?ですかね。

いや、ちゃんと言わなきゃ。私たちは決勝Tへ進めましたが、不本意な形云々言う前に、W杯に出るのが夢でしたから、とかどうでもいいのでまずは

「セネガルやポーランドの選手、チームに敬意を表したい」

「対戦出来た事が光栄だった」と

誰か一人でも言わないかなと思って待っていましたが、全ての内容が自分自分自分。。。

日本代表が一流になれない証拠の一つがこれですよ。自分のことばかり話す人は一流にはいませんね。周囲への気遣い、配慮、品性を持っているか、そういう次元で存在をすべき人達です。ですから「幼いね」とおもうわけです。

自戒の意味も込めてあえてお伝えしておきます。こんなチームには決勝Tへいく資格があるのか?と思わざるを得ません。サッカーや他代表に失礼だろ、と。

ま、私の価値観ですけどね、所詮。

【コラム】W杯予選:日本対コロンビア戦後の雑感など
こんにちは、BuzzerBeaterです 日本が2−1でコロンビアに勝利。完全なるアプセット、ジャイアントキリングが起きた。試合前の午後に下記の記事を書いたので貼っておく 代表ディスりをメインに僕の個人的見解を正直に述べ...
【コラム】W杯予選:日本代表の初戦勝利を振り返ります。勝因の要因は?
こんにちは、BuzzerBeaterです 試合直後の雑感はこちらからどうぞ 試合録画をもう一度見てみました。今回の初戦の勝因を独断と偏見で探ってみます。私の予想は0−3で日本が負けるというものでした。下馬評はコロンビアは...
【コラム】W杯予選:セネガル戦は苦戦する。勝ち目は無い
こんにちは、BuzzerBeaterです。 過去記事です: メディアハイプが凄いですね。勝てば官軍ですが、メディアの手のひら返しも驚く物があります。あまりの節操の無さに具合が悪くなります。西野監督のモテモテエピソ...
【コラム】W杯予選の結果と、日本代表:セネガル戦について(試合前)
こんにちは、BuzzerBeaterです。 日本代表についての過去記事です W杯開催前から日本代表は惨敗する、1勝も出来ずに終わると豪語していました。しかしなんていうことでしょう、ご存じの通りコロンビア戦...
【コラム】W杯日本代表、第二戦のセネガル戦を2−2の引き分け!決勝Tはあるか?
こんにちは、BuzzerBeaterです。 日本代表についての過去記事です W杯前から代表のクオリティやサッカー協会への苦言などハッキリと意思表示をしている。今回のW杯、弱小チームが強いチーム相手...
【コラム】W杯日本代表、第三戦のポーランド戦を勝ちきることが出来るのか?
こんにちは、BuzzerBeaterです。 日本代表についての過去記事です。上から時系列です。最初からこき下ろしていますw ロシアW杯・日本代表について6つ目の記事です。 W杯一ヶ月...