新ロジック発表・先行予約受付開始しております!

メルマガ登録にてご確認くださいませ!

メルマガ登録はこちら

【コラム】ポーランド戦の戦い方が話題になっていますね

こんにちは、BuzzerBeaterです。

ポーランド戦の戦い方、特に最後の15分の「パス回し」についてはメディアやネット上で賛否両論があるようで、海外でも少し話題になっています。私は「これも戦術の一つ」と断定しています。一つの試合としてみれば決して肯定的ではないですが、3試合トータルで見る予選についてFIFAが決めたルールに乗っ取った上での話ですから、文句は言えませんね。

侍らしくなんていうのは美意識と感情論の話であり、キレイ汚い関係なく「結果」に拘った監督の采配、ということでチーム全体が良しとしているならOKでしょう。

選手側の声が少し聞こえるようになってきましたが、6人の入れ替えと最後の15分については皆それぞれに意見があるようです。最終的な判断は監督が決めるわけですから逆らえないのが当然です。チーム全体の雰囲気が良くなり、自信が付き、目標がハッキリしているのは素晴らしい事です。外野はとやかくいので、パス回しについて批判をするのも当然。

大変リスキーな選択をした監督ですが、セネガルがコロンビアに追いついてしまったらどうなっていたのだろうか、と考えると難しい判断をゲーム中に強いられたんだなとおもいます。あの場にいて5〜6分で最後の15分の戦いを決断しなければならない状況って想像するだけでも胃が痛くなります。同時に行われているコロンビアーセネガル戦の結果をコーチ陣から伝令を受けてからの西野監督の悩みっぷりは映像で残っていますが、頭を抱えたくなる想いだったでしょう。

長谷部選手が投入されたタイミングではベンチでの意思疎通は完全に一致、失点しないこと、イエローカードをもらわないことの二つのポイントがピッチ上にいる選手に情報として伝わりました。その後は見ての通り。つまらないパス回しでしたが、こういう状況になってしまった日本代表の現状を目の当たりにします。

セネガル戦に勝っていればこういう選択肢を迫られることはなかったわけですが、これも日本の現状。昨日もお伝えしたとおり、弱小チームなりの戦い方を相手に対して、状況を見ながら変えていかねばなりません。その点においては賢い選択をし結果重視で仕事をした代表を評価したいとおもいます。

今朝の報道では西野監督が選手達にポーランド戦の戦術について謝罪をしたそうです。「素直に喜べない状況を作ってしまった」と。素直に選手達へ意思表示が出来る監督であり、信頼関係があってこその言葉であったとおもいます。ここで更にチームが一つの目標に向かっていくエネルギーに変えられるという確信があってのことでしょうね。

世界的に批判にさらされる「ネタ」を提供してしまったこと、アジア勢で唯一のベスト16入りを果たしたチームとして格好の標的になりました。ドイツのリネカー氏や、その他サッカーOB達はこぞって日本批判をしています。ま、言うことは言うでしょうし、その意見も妥当です。私も正直「ダサい試合しちゃって」と思いましたし、見ているのがしんどい試合でした。内容もJレベルのつまらない展開で、W杯ってこんなんでいいのか?と。スッキリしないまま決勝Tへあがり優勝候補のベルギー相手にどういう結果を出せるのか、試練が待っています。

実はベルギー対イングランドの試合も似たようなものでしたが、日本のようにあからさまではなかったですね。ベルギーは主力温存。イングランドは2位通過を狙っていた。ベスト16の枠でベスト8へ上がったときにブラジルーメキシコの勝者を相手にするのが嫌だったんでしょう。これも戦術・戦略の一つです。FIFAが決めたルールを利用した、ということです。

決勝T、ベスト16にどんな形であれアジア勢で唯一入った日本代表。世界をアット驚かせるパフォーマンスをまさにここぞ!という場面で出せるのか?ドタバタで始まった日本代表、選手達はハリルが解雇されたことを肯定的に考えている選手が多いということも事実のようです。西野氏が最初から全面的に選手からのバックアップがあったことがこの短期間の躍進につながっているのでしょう。日本代表としての責任を果たさ無ければ行けないという重圧もあったでしょう。選手たちの気概に期待しましょう。

 

【コラム】W杯予選:日本対コロンビア戦後の雑感など
こんにちは、BuzzerBeaterです 日本が2−1でコロンビアに勝利。完全なるアプセット、ジャイアントキリングが起きた。試合前の午後に下記の記事を書いたので貼っておく 代表ディスりをメインに僕の個人的見解を正直に述べ...
【コラム】W杯予選:日本代表の初戦勝利を振り返ります。勝因の要因は?
こんにちは、BuzzerBeaterです 試合直後の雑感はこちらからどうぞ 試合録画をもう一度見てみました。今回の初戦の勝因を独断と偏見で探ってみます。私の予想は0−3で日本が負けるというものでした。下馬評はコロンビアは...
【コラム】W杯予選:セネガル戦は苦戦する。勝ち目は無い
こんにちは、BuzzerBeaterです。 過去記事です: メディアハイプが凄いですね。勝てば官軍ですが、メディアの手のひら返しも驚く物があります。あまりの節操の無さに具合が悪くなります。西野監督のモテモテエピソ...
【コラム】W杯予選の結果と、日本代表:セネガル戦について(試合前)
こんにちは、BuzzerBeaterです。 日本代表についての過去記事です W杯開催前から日本代表は惨敗する、1勝も出来ずに終わると豪語していました。しかしなんていうことでしょう、ご存じの通りコロンビア戦...
【コラム】W杯日本代表、第二戦のセネガル戦を2−2の引き分け!決勝Tはあるか?
こんにちは、BuzzerBeaterです。 日本代表についての過去記事です W杯前から代表のクオリティやサッカー協会への苦言などハッキリと意思表示をしている。今回のW杯、弱小チームが強いチーム相手...
【コラム】W杯日本代表、第三戦のポーランド戦を勝ちきることが出来るのか?
こんにちは、BuzzerBeaterです。 日本代表についての過去記事です。上から時系列です。最初からこき下ろしていますw ロシアW杯・日本代表について6つ目の記事です。 W杯一ヶ月...
【コラム】サッカー日本代表・W杯予選突破おめでとうございます。西野采配への評価と雑感など
こんにちは、BuzzerBeaterです。 まずは日本代表のW杯H組予選、二位通過おめでとうございます。当初の目標を一つクリアしましたね。W杯前はボロかす言われていて、私も酷評していましたが今回は手放しに「よくやりましたね」と言いたい...