新ロジック発表・先行予約受付開始しております!

メルマガ登録にてご確認くださいませ!

メルマガ登録はこちら

バイナリーオプションで稼ぐ為に考える「クロス円」と「ドルストレート」の扱い方とは?

こんにちは、BuzzerBeaterです

当サイト自慢の裁量アシストツール・BOプロフィティアは18通貨ペア、過去8年の膨大なデータを分析し高い勝率を誇るツールとして2018年10月にデビュー致しました。

ハイアンドローオーストラリアで提供されている取引可能な通貨ペア(GOLD=XAUUSD含む)の最大数です(仮想通貨など省く)

トライアルエディションであるTYPE-Tの監視通貨ペアは、18通貨ペアの中から検証を重ね8通貨ペアを選択。その全てが米ドル絡みの「ドルストレート」です。

何故、ドルストレートを選んだのか?

.TYPE-Tの8年間バックテスト結果はこちらから確認頂けます(データとグラフ)

為替相場をジェネラルな視点で捉えたとき、取引高の多さ=相場が安定している、という定説があります。この傾向をベースに8年間のBTで得た期待値をユーザー側にうまく利用して頂くためには、取引量の少ない通貨ペアや、時間帯によってじゃじゃ馬のように動く通貨ペアはどうしても選びにくいと考えます。

ツールが実行する「テクニカル分析」過去8年間の膨大なデータをベースにしたものですから、裁量とは違ってアナログな要素が一切ありません。だからこそドルストレートという取引量が多い通貨ペアを選ぶ事で、

統計学がハマるということですよね。

では、バイナリーオプションにおける「裁量トレード」を考えた時に、クロス円はどう考えれば良いのでしょうか?積極的に使っていくべきなのか、それとも比較的「テクニカル分析」が機能しやすいドルストレートだけに絞っていくべきなのか?

という点で考察をしていきたいと思います。

クロス円は読みにくい通貨ペアなのか?

私は日中、特に午前中の取引が大好きです。理由は簡単です。

値動きが敏感で解りやすいから

です。特にクロス円の動き「かなり粗っぽい動き」をしがちな通貨ペアと断定出来ます。多くの識者もそう定義づけています。

粗い動きをする通貨ペアは総じて取引量(取引高)が少なく、巨額が投入されたときに簡単に影響されやすい、と考えるのが妥当です。

動きが粗いとテクニカル分析度外で、動きに翻弄されて大変じゃないのか?

と思うのが一般常識的な考えでしょう。これは確かに事実であり間違いなく初心者は食われてしまう事が多くなるでしょうし、この荒っぽさについていけない方も沢山いらっしゃるでしょう。

特に裁量トレードだけで戦っている方々には、突発的な動きをされるほど「解りにくい」ものはありません。

しかし、実は相場が粗いといえば、欧州時間の方がもっと酷くボラティリティ(変動幅)が大きい時間帯です。更に言えば、NY市場が開始した時間帯で欧州と交わる頃はもう手の付けられない状態になるものです。

下の画像がATR(Average True Range)というインジケーターを入れて15分足で相場をざっと見たものです。

ご覧の通りどれだけボラティリティがあるのかハッキリと解ります。赤い矢印はざっくり15時から深夜に向けてボラが右肩上がりなのがわかりますよね?

そして日本時間の朝方にかけて変動幅の平均が下がっています。これは毎日、ほぼほぼ同じ事が起きています。ということは、ボラがあるときに参戦するのが得意で、勝率が高いのであれば夕方以降からの相場をタックルすべきで、逆にボラがない穏やかな時間帯を選んで日中に戦うという選択をする場合は、変動幅が少ない中でも比較的動きが大きい通貨ペアを選ぶべきですよね?

日本時間の午前中が好きな私にとってクロス円はドル箱です。特にオージー絡みの通貨ペアは大好物です。

FXの世界では裁量トレードを語るときでさえ「ドルストレート推し」が目立ちますが、これって一概に言えないぞ、と思うわけです(この辺りはZOOM講座でお伝えしています

バイナリーではクロス円でも十分に稼ぐ事が出来る

何をもってして「相場が粗い」のかをキチンと説明している無料サイトはまず、殆どありません。Google検索で上位を占める記事でも酷いモノが散見しています。

無料で「本当のところ」「肝の部分を」キッチリ伝えるわけないですからね。タダほど恐い物はないですから(私の父の教えです)

大体、どこのサイトも以下のような話をざっくりとします。

・それぞれの株式市場がオープンする時間帯と午前中2〜3時間はボラがある
・特に欧州が動きが活発(これは本当)
・NY市場の22時近辺(時差にもよるが)から更に動きが粗くなる
・しかし、どの市場も午後になれば穏やかになり、ボラも少なくなる(これも本当)
・9時55分の中値と25時のロンドンフィックスは要注意

・それぞれの時間帯でダマシが散見される(かなりアバウトな言い方)
・米ドル・ドルストレートに拘るべき(そうかなぁ?)
・クロス円はじゃじゃ馬だから触らずべからず(ほんとに?)

FX的な目線でモノを観ると、たしかに上記の事項はほぼすべて当てはまるでしょう。

バイナリーでもFXでもボラが無ければ参戦しにくい相場となり、時間帯によってはチャンスが全く訪れない事があるとおもいます。

FXの宿命はpipsを獲らないと稼ぎにならないことですから、取引量の多さに比例するボラティリティが無ければお話になりません。

スキャルピングで数多く取引をするトレーダーはチャンスはあっても高確率で勝つ場所が少ないのは事実です。

ですから、FXトレーダーの傾向として、日中トレードする方は朝仕込んで夕方から夜間に手仕舞いするデイトレーダーか、夕方15時以降。ボラティリティが上がっていく時間から細かく取引するスキャルピングで稼ぐ方が多いのです。

pipsを多く獲らなくて良いバイナリーオプションの場合は、スキャルピング的な発想で細かく狭いpipsをとっていくトレードするのと変わりませんので、テクニカル分析だけしっかりやっておけば、逆張り&順張りの両方で攻める事が出来ます。

それも、時間帯は特に関係ありません。分析させキッチリ出来れば、ですが。

ただし、欧米がぶつかり合う21時〜25時ほど危ない時間帯は無いので、分析能力が低くプライスアクションが読めないビギナーは、相場を触らない方が良いと私は思います。

中上級者で経験値の高いトレーダーであれば、夜間こそが勝てる時間かもしれませんが、一定のリスクを背負うことには変わりありません。

FXトレーダーの常識からすると、ドル円やユーロ円など取引量が多い通貨ペア以外のクロス円は、非常に危険な通貨ペアという先入観があるように言われています。

ある意味これは真理ではありますが、1ティックでも狙った方に動けば良いバイナリーオプションであれば、pipsを取る必要がないので、

「粗い動きをする通貨ペア」=「先読みしにくい」ということは無いと考えます。

ロウソク足の動きというのは一定時間、決まった方向へ動く傾向が強いので、数分勝負のバイナリーには、クロス円でも勝ちやすいと思われます。

通貨ペアごとの傾向を掴むことで戦略を立てやすくなると私は考えています。

余談:欧米時間のダマシに引っかかるな!

初心者やトレード経験の浅い方々は、通貨ペアの選択よりもまずは戦う時間帯の選択を慎重に行って下さい。

ハッキリ申し上げて21時〜25時は観察に徹する、もしくは一切トレードをしない、ということが大事でしょう。

もう少し細かく言えば欧州とNY市場の開場する時間帯である16時〜17時、22時〜23時のこの2時間は「観察のみ」とする方が、年間を通して良い結果が出ると思います。

為替相場というのは株式市場に非常に強く影響を受けます。市場が開場間もない時間帯

ダマシはどの時間にも存在します。特に21時〜25が多いのは欧米市場の取引量が多いこと、機関投資家の参戦が激増する(特にロンドン市場開始直後など)ので、素人をふるい落とすような動きをあえて作る連中がウヨウヨしているのです。

猛者達で荒れ狂う戦場に素人が入る余地はありません。ですから、トレード経験の浅い方々は時間があれば観察をし、欧米時間の傾向を学ぶことをオススメします。日中と比較して明らかにボラティリティに差があり、動きが活発だということがハッキリわかります。

裁量トレードとチャート分析力を上げて利益を貪る方法

BB式ライントレード法を学ぶ事で、チャートの本質を掴むことが出来ます。

ロウソク足の読み方から、チャート分析、エントリーテクニックまでバイナリーにおける

「本質」を技術論から精神論まで幅広くカバーします。

まずは無料メルマガ登録をして頂いて、無料レポートと限定動画をご覧くださいませ。

レポートを読んで頂き限定動画とサイトにある500本の無料動画を視聴していただければ

ヒントや答えは山ほど見つかると思います。これだけでも勝率55%は出せるでしょう。

ここから1%でも勝率を上げるには、確固たるロジックと方向性、

メンタル管理法と資金管理法を身につけて、アナタ自身が自助努力をすることです。

ご縁がありましたらサポートさせて頂きますよ。

無料メルマガ登録はこちら

BB式教材に関するお問い合わせ

BBが満を持してお届けする裁量アシストツール

ツール否定派として一貫して運営をしてまいりましたが、この度、強力な開発メンバーの熱意と努力の結晶に心打たれてしまいました。BOプロフィティアは、当サイトが誇る裁量アシストツールです。まずはこちらをご一読くださいませ

BOプロフィティア注文受付開始と販売の詳細
BOプロフィティアは絶賛注文受付中!! BOプロフィティアを直ぐに注文する 2018年10月にBOプロフィティアをリリースしてから、 ユーザーの方々から大きな反響を頂戴致しました。 「これは聖杯か?」「マジでやばい」「これは...

バイナリーオプションにまつわるコラム記事です

バイナリーオプション初心者の方などに是非読んで頂きたい記事です

【コラム】バイナリーオプションに聖杯はない! 勝率100%はない!! これ以上ラクをしようとするな!!! 勉強してなんぼだ!!!!
こんにちは、BuzzerBeaterです 今日は辛口でいきます。 昨日から相次ぐ問い合わせに私自身が危機感を感じています。 いくら言葉を尽くしても伝わりきらないのであれば、 165キロの直球を投げて驚かせて解ってもらうしかないのでしょう! タイトルをご覧いただいた通り、 聖杯など存在しません。 勝率100%なんて妄想です。 バイナリー取引ほど「ラク」なものはありませんよ?
バイナリーオプション、シグナルツールやシステムは大半が詐欺である理由!初心者への注意喚起
バイナリーオプションで副収入を稼ぐために、どうしても「ツール」や「自動売買システム」などに目が行きがちな初心者の方々へお伝えすべき、非情に大事な事がございます。 事実:巷にはびこるツールやシステムの中に、まともなモノは殆どなく大半が詐欺もしくは詐欺まがいである。 非常に残念なお知らせですが、YouTube、ヤフオク、ココナラ、FxONなど、 FXやバイナリーオプション関連のサイトで直ぐなるツールや、 インジケーターの90%以上がコピー商品や全く結果の出ないモノばかりなのです。
バイナリーオプションで月60万稼ぐ方法。1日たったの2〜3時間労働の中身とは?
こんにちは、BBです。一言で「月収100万円」というと、結構大変じゃないか?と思いますよね。バイナリーオプションで「月収100万」を実現するには、相当なテクニックとロジック、そして何よりも結構な資金力が無いと実現するのは難しいでしょう。これ
【コラム】バイナリー初心者の皆さんへお伝えしたい投資に対する基本的な考え方
日々お問い合わせを頂戴する中で感じる事があります。 90%以上の方が投資に対しての認識が甘すぎるのです。 バイナリーは簡単そうに見えますよね。 今よりも数分後に値が上か下かを狙うだけ、というとても簡単な取引ですから。 しかしこれが危ない。 簡単だからこそ危険極まりない世界だということを認識してください。 ロジックがあって、分析力が身につけば、たった数週間から1,2ヶ月で 直ぐに結果が出る、なんて思い込んでいる方が多すぎて困ります。 ハッキリ申し上げます。
【コラム】簡単に信用しない。鵜呑みにしない。投資の世界では全て「検証対象」です。騙されないための心構えとは?
Don't Trust. Always Verify. この格言は投資の世界だけに当てはまりません。世の中にある全ての事象が対象になるのではないでしょうか?見たままを直ぐに信じる、活字で読んだりメディアに流れている=事実ではないと思います。勿論事実は存在しますが、昨今フェイク、偽証のオンパレードです。SNSやネット上のデマ、詐欺まがいの情報に振り回されちゃいけません。
バイナリーオプションの裁量トレードのテクニックはどうやって身につけられるのか?BOPとの融合とは?
BOプロフィティアの使い方を動画配信しつつ、自分の裁量トレードのスキルを見直すきっかけにもなっております。強いトレーダーは軸がぶれません。自分の技を確立し、チャートを見る方法など独自論を構築されている方が多いのです。 アナタが「ツールだけで勝率80%!」「再現性100%」なんていうLINEメッセージに騙される、もしくは過去に騙された方ならよく分かるでしょう。軸の無いトレーダーに勝ち目は100%ありません。
【コラム】皆さん焦っちゃダメです。結果を直ぐに求めると死亡します。勝つために必要なことや考え方とは?
こんにちは、BuzzerBeaterです 時価総額が世界一になっちゃったアマゾン。 ウチの買い物はほとんどアマゾンで済ませちゃいます。 注文して早いときはその日の夜に配送されるという、 10年前では考えられないことが...
【コラム】副業から専業トレーダーへ変わってからの時間の使い方と今後について
こんにちは、BuzzerBeaterです 専業になって2年ほどになりますが、副業でトレードしていた頃との毎日の過ごし方がかわりました。3年以上前に子供を授かってそれまでの独身の日々から大きく「家族モード」へシフトしたときも、時間の概念がかわりました。専業になって感じる事などお伝えしていきたいとおもいます。これから本職の仕事をやめて副業から専業という世界に飛び込ん行こうと考えてらっしゃる方は必読です。

Twitterでは最新情報をアップしています

Twitterではバイナリーオプション以外にも仮想通貨について最新の情報収集と発信をしています。SNS特にTwitterは宝の宝庫です。是非ともアカウントフォローお願いします。

教材のご案内です

「BB式ライントレード」

BB式ライントレードとは?究極の分析法とエントリーテクニック
【重要な告知】 2019年2月1日:定価の改定を致しました。 こんにちは、BuzzerBeaterです 当サイトに訪れて頂きありがとうございました。YouTube動画から来て下さった方、 または検索エンジンから飛んできて下さった方、...

「新BB式」平均足+ローソク足手法

「新BB式・平均足+ローソク足手法」とは?
新BB式BOトレード法:平均足&ローソク手法の特徴 ネーミングが長いので「新BB式」と略させて頂きます。 「新BB式」の特徴は、平均足のチャートを使って「相場の流れを読む」 エントリータイミングはローソク足を使う完全裁量トレードでシグナルツールは不要1日にエントリーできるタイミングと勝利チャンスが多いのです。

「BB式MA手法」ロウソク足+移動平均線

「MA手法」のコンセプトとは?移動平均線を使った手法の価格や詳細など(最重要)
BB式・MA手法の特徴 教材第三弾は、Moving Averageを活用した裁量トレード手法です。 MA=移動平均線を独自の観点で検証した「数値」を設定し導入致します。 要は移動平均線とロウソク足の関係性を考慮に入れ、エントリーポイントを見つけます。 「BB式」や「新BB式」同様、完全なる裁量トレード 移動平均線とロウソク足チャートを使いエントリー 1分足チャートを使い、細かい動きを判断 1時間の中でエントリーチャンスは5回〜10回 1分〜3分取引に特化 資金量による個人差はありますが、教材代は一瞬で稼げます!

無料メルマガへの登録はこちら

無料メルマガに登録をして頂いた方には、もれなく特典として

・無料レポート第一弾
・限定動画を7本
・初心者の知るべき6つの心得

をプレゼント致します。

また、メルマガ登録者の皆さんには、期間限定で
当サイトにて販売中の教材を特別価格でご提供致します!
是非この機会に登録してくださいね。

LINEの友達登録をする

最新の情報を得たい方はメルマガ登録とLINE友達登録してくださいね
友だち追加