【悲報】MacBook再インストールの際にMT4の設定ファイル完全損失した場合どうすればいいのか

おはようございます、BuzzerBeaterです

今朝はちょっとした悲報(笑)

笑い事ではないですが、笑い事にするほかないという状況。

結論から先に申し上げますと、

MT4の設定ファイルや、過去の貴重なラインなど

全てなくなりました(チーン)

こういうときのメンタルコントロールは、、、、

わかりません(笑)

結構、劇凹みです。

トレードする気にならんというほどですねぇ〜、、、

何があったのか

こういうときこそ、ピンチのときこそ、今後につながるように

何か役立つことはないかと考えました。

何があったのかお話します。

まず、MacBookの動作が不調で(半年以上再インストールしておらず)

クリーンインストールを決断。

SSDも動画の素材ファイルなどで逼迫していたので、

一気にきれいにして、保存すべきものはSSDに移してという作業をしました。

バックアップはほぼ全てとってあるので大丈夫だろうと、サクッと

command+Rからディスククリーンをして新規OSインストール。

この作業、気持ちいいんですよねぇ〜 年末の大掃除のようで。

Macユーザーはタイムマシンがあるので、外付けなどのSSDへ

サクッとバックアップとれているので、楽勝なんですよ普通はね。

ですが、、、

後でわかったのですが、8月に入れ直したMT4、WINE経由で動いている

MT4のバックアップがとれておらず(なぜか)、

あらかじめ設定ファイルだけぶっこぬいてiCloudへアップしていたのですが。

しかーし、、、

iCloudはローカルからクラウドへアップロードされるのに、若干の時間がかかる。

ってことを認識しておらず、のちにiCloudを開いてもファイルがない。無い。亡い。。。

設定ファイルなんてたかが1MBあるかないかの小さなファイルだから

メールで送っておけばよかったと激しく後悔しても、時すでに遅し。

このひとつの作業を怠ったことで、引きまくったラインやチャネルも

日本時間や前日高値安値などの便利なインジなど全て設定されたものが

飛んでしまったという残念なお話です。

痛すぎる。。。痛い。。。。

こんなときこそ前向きに

ゼロにもどったってことなので、位置からチャートの設定ができるじゃないか!!!

わーい!!!と喜ぶべきだとおもいました。

初心者の皆さんがはじめてチャートと触れあったときのドキドキと、

何をやっていいのかわからない、状態のような初々しさ(笑)

いちからライン引き直しますよー!!!!!!!(涙)

それに、先日発見したLION FXのチャートが大変使いやすいということで、

こちらへの設定も施しつつ、よいトレード環境を見つけようとおもいます。

バックアップはしっかりとりましょうね!

皆さんにも注意していただきたいのは、WindowsユーザーでもMacユーザーでも

MT4/MT5のバックアップはしっかりとっておきましょうね。

テンプレートでご自身の設定を保存。

プロファイルで開いたチャートの板を全体保存。

各通貨ペアのチャートに引いたラインや施したインジなどの環境保存。

本当に大事ですね。上記が「やるべきこと」です。再インストの前に。

2018年はすっきりした気持ちで始められそうです(これから頑張る、俺)

今日は用事があってほぼ外出なんで、トレードがほとんどできませんが、

チャートの設定はぼちぼちやっていきます。

めげませんよ!!!! そしてチャートはこれからまたどんどん

ライン引きまくってやるからな!やるからな!!!(笑)

(失礼いたしました)

 

メルマガネタかなぁって思ったんですけど、記事にしちゃいました。

注意喚起です、注意喚起!!

MT4/MT5のバックアップは怠ると痛い目に遭う

の巻きでした

無料メルマガへの登録はこちらです

無料メルマガに登録をして頂いた方には、もれなく特典として

BBによる限定動画を5本プレゼント致します。

また、教材セット価格はメルマガ登録者のみへのオファーです

是非この機会に登録してくださいね。

[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]無料メルマガの詳細へ[/btn]

LINE@の登録はこちらです

登録はURLを押して下さい⇒ https://line.me/R/ti/p/%40pjs5994a

ID検索の場合は、@pjs5994aと、LINEID検索して下さい