新ロジック発表・先行予約受付開始しております!

メルマガ登録にてご確認くださいませ!

メルマガ登録はこちら

【新BB式】30秒と1分取引を2回ずつ バンドウォークはある意味怖い

こんにちは、BuzzerBeaterです

午後に入ってから「新BB式」で参戦。

通貨ペアはAUD/JPY、30秒取引。

30秒取引から開始

2エントリーで8勝1敗。下落を狙って入りましたが動きが荒く、

1エントリーの4本中の1本目は負け。

その後、2エントリー目は5本勝利。終わった瞬間に突き上げていったので、

この場を去りました(笑)

チャート的には決してエントリーしちゃいかん良い例かもしれません。

少し波形が荒いののですが、タイミングを誤れば全負けもありえました。

勝ったから良かったものの反省。

1分取引に切り替える

3回目と4回目のエントリーは得意の1分取引で。

NZD/JPYの上昇は逆張り系は死亡してましたね。

「BB式」でも一応ラインは引いてあったので確認しましたが、

2つポイントでエントリーを考慮する場所を見事に押し目もなく

躊躇無く突き上げているので、エントリーしてたらしっかり負けてましたね。

順張り系の「新BB式」でこのチャートに出会って良かった、とおもいました。

こういうチャンスはたまにあります。

大きなトレンドに乗れたら大変大きな利益を生むことが可能です。

しかしバンドウォークは「逆張り系」のロジックの場合は「壊滅的」なダメージを食らうので

本当に要注意です。

どこかで反発するだろう、と期待をしながら逆張りしていると偉い目にあいますからね。

チャートを見てもらえばわかりますが、この短期間の急激な上昇から、一気に

大きな下落に転じました。上がる勢いが速いものは、大陰線を作りながら急速に下落する事が多いです。

この下落トレンドに乗れた、いたんじゃないでしょうか。

教材のご案内

[aside]
「BB式」ライントレード手法の詳細はこちら

「新BB式」平均足+ローソク足手法の詳細はこちら[/aside]

ご質問・ご相談などのお問い合わせはこちらよりどうぞ

LINE@始めました

登録はこちら⇒ https://line.me/R/ti/p/%40pjs5994a

ID検索の場合は、@pjs5994aと、LINEID検索して下さい