新BB式+MA手法で勝利を重ねる方法。より多く根拠を持つことがポイント(必見)

こんにちは、BuzzerBeaterです!

BB式に続き、この時間は「新BB式」でも参戦。

チャートのスクショが獲れていないモノもあり(°°;) すみません。

エントリーポイントは数字が見えるようにしているので、参考にしてみてくださいね。

ファースト&セカンドエントリー:EUR/JPY

下に見えているGBP/JPYはHigh/Lowで「BB式ライントレード手法」で入った6分半ほどの取引です。

ロンドン時間ですから、よく動くので151.634で入り151.691の判定。楽勝です。

クロス円、かなり買われる時間帯でしたね。

GBP/JPYのエントリーの判定が終わって、約1分後にEUR/JPYに切り替えてエントリー。

クロス円が軒並み勢いが付いてるので乗りました。

こちらは1分取引です。

平均足チャートはざっと見て、転換を確認したのと、底値の確認もしつつ、

「MA手法」との組み合わせで根拠を増やしました。

○○日線があり、上値が重かったので、1本目はギリギリ勝利(°°;)

2本目は勢いが付いたところだったので、新BB的に勝利。

これだけ勢いがあればいいですね。

ポイントは移動平均線が○○○○○○ことで、明らかにこれは○○する事が見えます。

てことで「新BB的手法」がドマハリするので、MA手法的発想が補強になります。

サードエントリー:EUR/JPY

上記のエントリー判定後様子を見ていました。

1分取引。追いかけます。

一直線にあがることはないので、押し目を作るのを見届けてからのエントリー。

新BB的には「もう少し後で入るはず」のところですが押し目が大きかったので、

早めに入っています。ここもMA手法の恩恵にあずかっています。

早めに入ることが出来るという根拠があるわけです。

フォースエントリー:30秒取引!

4回目で最後のエントリーは30秒取引で。

あっという間の30秒、しっかり落ちてくれました。

見ての通り、美味しいポイントでした。

NZD/JPYで「MA手法」的にも「BB手法」的にも、「新BB手法」的にも

全てに通じる有効な瞬間です。全て根拠あり。

これだけの数の根拠を重なることにより、

自信持ってエントリーすることが出来ました。

大きな流れでは「上昇」ですが、このように「狭い幅の押し目」でも拾えるのです。

「新BB式」会員様には解説記事をお届けしますねー!

 

「BB式」の教材一覧

当サイトがご提供しております教材です。

こちらからどうぞ! ➡ 記事一覧

無料メルマガへの登録はこちらです

無料メルマガに登録をして頂いた方には、もれなく特典として

BBによる限定動画を5本プレゼント致します。

他にもスペシャルなオファーなどありますので、

是非この機会に登録してくださいね。

[btn class=”lightning big bg-yellow maru”]無料メルマガの詳細へ[/btn]

LINE@の登録はこちらです

登録はURLを押して下さい⇒ https://line.me/R/ti/p/%40pjs5994a

ID検索の場合は、@pjs5994aと、LINEID検索して下さい