新ロジック発表・先行予約受付開始しております!

メルマガ登録にてご確認くださいませ!

メルマガ登録はこちら

【コラム】日大のタックル事件、大人が何故子供を「殺す」のか

こんにちは、BuzzerBeaterです

「コラム」というカテゴリーを作りました。

私が日々感じている事、世の中で起きている事件・事象などについて不定期に書いていきたいと思います。さらっとお暇なときに読んで頂ければ幸いです。

何故、大人が子供を「殺す」のか

新潟の事件、衝撃的かつ悲しい事件でした。23歳の馬鹿者が7歳の女の子を何の理由があってか殺めた。何故大人が子供に手を掛けるのか僕には一切理解が出来ない。子を持つ親として何故10歳にも満たない子供を、と憤りしか感じない。理由は何であれひとりの尊い命を奪った犯罪者は断罪されるべきだ。社会復帰など望めない極刑に処されるべきと考える。人民裁判的な要素はこの手の事件につきものだが、日本の刑法がきちんと被疑者を裁くべきだ。被害者のご冥福をお祈りいたします。

今日のニュースで話題に上がって居たのが例の「タックル事件」だ。宮川泰介君というまだ20歳の若者が弁護士同席の元謝罪会見を行った。この会見を僕はテレビで一部始終見たのだが彼の立ち振る舞いと受け答えに涙が出てきてしまった。20歳の若者が冷静な判断が出来ないほど精神的に追い込まれ、下手をすれば殺人にもつながった可能性があるような暴力的行為に及んだのは許されるべき行動ではない。しかし、周囲の非常に馬鹿な大人達がこの若者を日々どれほど詰めていたのかを知っただけで胸が痛んだ。自身の行為を「許されるべきではない」と自己分析し「この場で全てをお話し謝罪する」と顔と実名を晒した事が、彼の人格、彼の生い立ちが大変立派であることを国民全員が感じたのではないだろうか。本来、夢や希望に満ちあふれた時間を過ごしているべき若者が、日本中に、いや世界中に犯した行為=罪を認め謝罪する。こんな状況に追い込んだ大人は今何をしているのだろうか。

勝つためには何でもしていいわけではない。スポーツはルールがあって成立をするものだ。それが監督命令で「QBを潰してこい」とはどういう事なんだろうか。起きてはいけないことが起きた。あってはならないことが現実となり、そして監督は引責辞任をしている。辞めればいいといことではない。文書でしか答えられないという中途半端な言葉を残し、とりあえず謝っておけと馬鹿の一つ覚えのように気のない「申し訳ございませんでした」を言うだけ。火に油を注いだだけの会見。その次の日に今日の記者会見があった。

僕の意見だけど、宮川君は悪くないとは大声では言えないが、罪は軽くなるだろう。国民感情的にも彼は味方が増えたのではと考える。だが、罪は罪だ。下手したら相手が半身不随になったかもしれない暴力的行為だったのだから。彼が勇気を持って表に出て真実を話しきった姿に僕は涙が出た。

明日以降この話は展開していくのだろうし、日大や関学の関係者の対応、そして残念ながら刑事告訴も辞さないと言っていた被害者の親御さん達の動向が注目される。

僕はこの事件を最初に聞いたときに、パワハラのような事が起きていて、複数の若者が「殺された」というあり得ない状況だなと感じた。直ぐに監督の名前が挙がり責任有る立場の人間の指導・指示であったことが表沙汰になったが、ニュースそのものを僕はハナから信じない人間なので、当人たちの声とその表情を見るまでは判断がつかないだろうと考えていた。監督本人が出てきて気のない謝罪を報道で見たときに、この人間の器の小ささと脇の甘さ、無責任さとクソ馬鹿さがさらけ出されていたことに気づく。確かにバイアスはあった。人民裁判的なマスメディアの執拗な犯人捜しのターゲットになっていたのは事実だ。火のない所に煙は立たない。監督がそしてコーチがいずれ断罪されるのは目に見えていた。だが、今回のように加害者が表に出てきてしっかりと話をするというのは大変珍しいのではないだろうか。下らない不倫問題などのどうでも良い話ではなく、人の生死に関わった話の加害者が自ら語るというのは希である。インパクトは絶大だった。故に明日以降の「大人達」の言動に僕は注視している。既に日大の関係者、監督は勿論のことまだ表に出てきていない「井上コーチ」達は対応が後手後手になっており、時既に遅しといったところだが誠心誠意、関学の被害者と被害者家族への対応が待たれる。また、警察や検察はこの事件をどう捉え対応するのかも気になる。宮川君が罪を認め謝罪したことで被害者家族が彼に対する刑事告訴を取り下げる可能性はある。しかしもし刑事告訴された場合、指導をした監督やコーチの罪は大変重いモノになることは想定出来るが宮川君はどうなるのだろうか。考えるだけで辛いものがある。親御さんも本当に辛い思いをされている事だとおもう。

印象的だったのは記者会見の最後に、代理人の弁護士がこみ上げる涙を堪えながら「メディアの皆様へ」と前置きをして宮川君やその家族への後追い取材などはご遠慮願いたい、出来る限りの対応をさせて頂くので窓口は私に、と伝えたことだった。僕は涙なしにこの会見を見ることは出来なかった。

 

大谷翔平キャンペーンの詳細

http://binaryoptionchannnel.info/ohtani17/

noteでも投稿しています

バイナリーオプションのに必要な資金管理やメンタルのお話などをつらつら投稿します。

BuzzerBeaterのnoteはこちら

見ておくと勉強になる動画

http://binaryoptionchannnel.info/ma2018028/
【MA手法】「MAを作っていく動き」5本勝利(動画)
MAの習性です 移動平均線というのは「平均」ですから、いまという瞬間ではなく 過去数本のロウソク足の平均を描いています。 当たり前の話なので言わずもがな、なんですけど。 MAを描いていくといっても過言ではないロウソク足を見れば 答えは見えてきますよ。
【MA手法】「変則的なエントリー」5本勝利(動画)
かなり変則なエントリーです 今日はなかなかシビアなトレードが多く、この手の 際どいトレードを強いられました。 新BB式でエントリーを模索しておりましたが、 結果的にMA手法のみで判断し5本エントリーです。 MA的にかなり変則的かつ応用編です。 これが出来るようになるとかなりエントリーポイントが 多くも成りますし、MAの扱いがわかるようになります。

Twitterでは最新情報をアップしています

Twitterではバイナリーオプション以外にも仮想通貨について最新の情報収集と発信をしています。SNS特にTwitterは宝の宝庫です。是非ともアカウントフォローお願いします。

BuzzerBeaterのTwitterアカウントをフォローする

ビットコイン(仮想通貨)決済可能になりました!

ビットコイン決済を承ります。詳細は以下の記事を確認してくださいね。

仮想通貨のお支払いを受け付けます
こんにちは、BuzzerBeaterです! 時代は変わりつつあります。 2017年は「仮想通貨元年」といわれていました。そして2018年、更に飛躍すると言われています。 Satoshi  Nakamotoが生み出し...

教材のご案内

「BB式ライントレード」手法の詳細はこちら

「新BB式」平均足+ローソク足手法の詳細はこちら

「BB式MA手法」ロウソク足+移動平均線の詳細はこちら

ご質問・ご相談などのお問い合わせはこちらよりどうぞ

無料メルマガへの登録をお願いします

無料メルマガに登録をして頂いた方には、もれなく特典として

BBによる限定動画を7本プレゼント致します。

また、メルマガ登録者の皆さんには、期間限定で

当サイトにて販売中の教材を特別価格でご提供致します!

是非この機会に登録してくださいね。

無料メルマガ登録はこちら

公式LINE@の登録はこちらです

登録はURLを押して下さい⇒ https://line.me/R/ti/p/%40gyr2377x

ID検索の場合は、@gyr2377xと、LINEID検索して下さい