新ロジック発表・先行予約受付開始しております!

メルマガ登録にてご確認くださいませ!

メルマガ登録はこちら

【新BB式】トレンドが出ていると取りやすい良い例

おはようございます、BuzzerBeaterです。

ワールドシリーズ第7戦。運命の最終戦ですね。今日はダルビッシュが投げています。

1回にエラーもあり既に2−0。。。動力戦になるとおもいますので、最後まで目が離せません!

がんばれダルビッシュ!

さて、今朝のトレードです。

通貨ペアEUR/JPYです。画像のとおり観察しておりましたら、エントリー直前までなだらかな上昇トレンドでした。

こういう「波」は取りやすいのです。押し目でも、押し目から転換したあとも。

このチャートをみれば鉄板に近いポイントは3カ所あります。ざっと1時間くらいの中で

エントリー出来るところが6カ所ほど、そのうち半分がほぼ鉄板ですね。

もちろんエントリーするタイミング、ホールドするポジションの位置が大事になりますが、

「新BB式」の条件を満たしたものであれば勝利出来ます。

今朝のエントリーは3回

先ほどのチャートで見える天井のタイミング(9時3分)から大きく下落するところを狙いました。

ファーストエントリーは2本連打。

「大きく騰げたモノは大きく下げる」

こういう動きは典型的です。特に短時間に大きく動いたモノは「反動」が来ます。

セカンドエントリーはポジションが悪く(また打ち込み時に跳ねられました)負け。

跳ねられた分1本のみ。結果、もし入れていたとしても2本とも負けていたとおもいます。

最後のエントリーは自信満々の3本エントリーで勝利。どうみても鉄板でしょう、という流れ。

3エントリーで、5勝1敗(勝率83.3%)。十分な勝利です。

教材をご購入頂いた会員様はこのチャートをみて直ぐに「実際にどのタイミングでエントリー」

したのかわかりますよね。

ちなみに、ローソク足に移動平均線を引いているのは、別の手法を検証中でして併用して

観察しているところですので、お気になさらずに。

まとめ

今朝のチャートのように波がハッキリしていると、チャンスが多くなり取りやすくなりますね。

昨晩の指標発表前後などは、やはり難しいですよね。

今日は午後も狙ってみたいとおもいます。

あわせて読む

【新BB式】30秒取引で仕事前に3本勝利。雲の圧力などなんのその
おはようございます、BuzzerBeaterです。 11月に入りました。今年も残すところ二ヶ月です。がんばっていきましょう! 今日はワールドシリーズ第6戦。ドジャースを応援している私にとっては 「ビッグデー」です!今日勝っ...
【新BB式】家事をやりつつ6戦5勝 どう考えてもこれは勝てる手法である理由
おはようございます、BuzzerBeaterです。 夕方に帰宅。チビの食事を作りながら、なんとなく合間に参戦。 あまり片手間にエントリーするのはお勧めしませんが、妻が不在なので自分がやるほかない。 そんなわけで、Macを開...
【新BB式】喜びの声その2 こちらこそありがとうございます!
数日前にも会員の方からご連絡を頂きまして、ご紹介させていただきました。 教材を作成したことをこれほど喜んで頂けるのは、うれしい限りです。 びっくりマークの多さに、こちらが驚いてしまいましたが(汗)それだけ興奮されていること、 また勝利の積み重ねと、手法の破壊力を素直に喜んで頂けるのだと思いました。
「新BB式・平均足+ローソク足手法」とは?
新BB式BOトレード法:平均足&ローソク手法の特徴 ネーミングが長いので「新BB式」と略させて頂きます。 「新BB式」の特徴は、平均足のチャートを使って「相場の流れを読む」 エントリータイミングはローソク足を使う完全裁量トレードでシグナルツールは不要1日にエントリーできるタイミングと勝利チャンスが多いのです。