新ロジック発表・先行予約受付開始しております!

メルマガ登録にてご確認くださいませ!

メルマガ登録はこちら

【新BB式】1分取引で穏やかに勝利を積み重ねています。ロジックは簡単。あとは実践するだけ

こんにちは、BuzzerBeaterです。

午後もトレードをしています。

1分取引です。

まずは1本目

雲の位置と平均足の長さを吟味:ファーストエントリー

LOWエントリー1分取引で4本取りました。「新BB式」の鉄板手法です。

教材をご購入頂いた方には「あぁ、ここでエントリーね」と一目瞭然ですよね。

1分取引は安心してみていられます。パターンにはまればラクです。

セカンドとサードエントリー

LOWで追いかけましたが、1本のみ。ちょっと気になることがあったので、少なめで様子見。

やはり「気になる=自信が無い」となると負けますね。こういうときに自制できないのが

相変わらず情けないなとおもいますが(笑)勝率10割はありえません。

切り替えて、次にいきます。

サードエントリーはHIGHへ。

相場が転換をしたのを確認してから、これもまた「王道手法」で2本打ち。

先ほどの1本を取り戻すということもありましたが、ここは自信あり。

大きく動きはしませんでしたが勝利。本来ならば転換をみた直後に入れば良かったのですが、

38分の足で一気に上昇した際に何本か打ったものが約定されませんでした。

ハイアンドローオーストラリアはかなりこの頻度が多くなりました。価格が変わったので約定できない

というエラーが出ます。この一ヶ月ほどかなり酷い。パソコンと回線の問題なのか、理由はわかっていません。

結果とまとめ

3エントリー、2勝1敗。本数は6勝1敗。

穏やかに勝利を積み重ねました。

ボリンジャーバンド、RSI、移動平均線などを用いたトレードロジックも有効だとおおもいますが、

私の場合は、平均足+ローソク足だけで(ストキャスを確認だけの為に入れています)

あとは値動きとそのスピードを見ながらすべて裁量でエントリーポイントを決めています。

ロジックは大変シンプルなモノです。あとは、エントリーをするタイミングを計るのみです。

ご興味がある方は関連記事をどうぞw

関連記事

「新BB式・平均足+ローソク足手法」とは?
新BB式BOトレード法:平均足&ローソク手法の特徴 ネーミングが長いので「新BB式」と略させて頂きます。 「新BB式」の特徴は、平均足のチャートを使って「相場の流れを読む」 エントリータイミングはローソク足を使う完全裁量トレードでシグナルツールは不要1日にエントリーできるタイミングと勝利チャンスが多いのです。