新ロジック発表・先行予約受付開始しております!

メルマガ登録にてご確認くださいませ!

メルマガ登録はこちら

【新BB式】1分と30秒取引を織り交ぜて一気に1分以内に勝ちをつかみ取る

こんにちは、BuzzerBeaterです。

今朝は10時に日銀の金融政策発表、黒田総裁からの発言などが注目されていたので、様子見をしていましたが、ひとしきり大きな動きをした後を狙いました。

10時を過ぎて一気に円安に振れたので、その後少し調整するだろうと読んだ通り、なだらかに下りてきています。

そこを狙いました。

通貨ペアUSD/JPYでまずは1分取引。

下落局面でもローソク足を見ると押し目が入ること、また

値幅があまり大きくないので30秒だと取りにくいかなと思い1分取引に切り替え。

最初のエントリーはかなり自信があったので6本打ち。全勝している間に、

落ち方が結構だったので、30秒に切り替えて3本乗りました。

9本勝ったあとに切りが良い10本にしたいという「欲」でもう1本打ちましたが

これは負け。

9勝1敗。今日はこれで終了です。

30秒取引のスピード感について

相変わらず私は「30秒間」のスピード感にちょっとついていけないところがあります。

1分だと当然のことながら1分足の動きをみながら、新たに形成される足を注視しながら、エントリーポイントを計ることができるのですが、

30秒の場合、1分足の半分を見る事になりますよね。

この半分の最初の30秒と後半の30秒の値動きを予測することや、エントリータイミングが大変難しいなと感じています。

一気に上昇や下落している局面で30秒取引は素早く利益をあげるに適切だとおもいます。

今回の動きのようにじんわり下りてきているときは(結果、一気に下落した瞬間もありましたが)1分から3分のトレードが望ましいとおもいます。

平均足の動き方、チャートの全体をみながら予測を立てやすいと、私は感じています。

新BB式については以下を参考にしてくださいね。

今日もしっかりしたロジックで、トレード頑張りましょう!

冷静に、穏やかに。無理をせず慎重にエントリーしてくださいw

「新BB式・平均足+ローソク足手法」とは?
新BB式BOトレード法:平均足&ローソク手法の特徴 ネーミングが長いので「新BB式」と略させて頂きます。 「新BB式」の特徴は、平均足のチャートを使って「相場の流れを読む」 エントリータイミングはローソク足を使う完全裁量トレードでシグナルツールは不要1日にエントリーできるタイミングと勝利チャンスが多いのです。