新ロジック発表・先行予約受付開始しております!

メルマガ登録にてご確認くださいませ!

メルマガ登録はこちら

投資行為は真剣に向き合わないと絶対に負けます。ラクに稼ぐはありえない

こんにちは、BuzzerBeaterです

先週のトレードがかなり激しいことになっておりまして、私自身も結果におどろきつつも

自分自身が積み重ねてきたものが一種の「開花」に至ったのかなと、感じています。

次のステップへ上がっていく課程であり、今後自分が更にトレード技術に磨きを掛けていくこと、

また多くの初心者の皆さんにも、私同様にしっかりとした技術を身につけて頂く事を目標に

精進していきたいと思います。

先週は、実際のトレードの「数字」を開示したことで、反響を頂戴しておりまして

改めて「BB式」の手法を学びたいとご連絡をくださるかたも多くいらっしゃいました。

大変有り難い事ではありますが、トレード技術を習得し自分のものにすることは、

決して楽な事ではありません。しっかりと時間をかけて、トレードを重ねていくこと、

全てのトレードを勝てるわけもありませんし、負けが続く事もあります。

その中で、どのようなメンタリティで結果を受け止めるべきか、どのようにして

先のトレードにつながる修正をすべきかなど、普段私が考えている事、また

投資全般とトレードをするにあたって私が思考していることなどをお伝えしたいとおもいます。

正直なところをしっかりお伝えするので、言葉が乱暴になることもあります。

気分を害される方もいらっしゃるかもしれませんが、ご容赦ください。

「働く」という美徳

「働く事」「労働すること」は美しいという価値観が浸透しています。

欧米でもHard and honest working classという言葉があるように、

よく働く真面目な家庭人、というのは「良し」とされています。

日本でも同じですよね。

しかし「投資で稼ぐ」ことについては「怪しい」「ずるい」「不真面目」

という先入観があるのも事実です。

最近は、様々な職種と生き方が社会的に認知されるようになりましたが、

15〜20年前くらいまで平日遊んでいるように見える人、

パソコンなどでがちゃちゃやっている人、

まだネットビジネスというものが定着しはじめて間もない頃などは、不真面目でカタギではない、

怪しいんじゃないのか?という残念なイメージが定着していました。

私はたまたま土日に仕事が集中する本業だったことで、

わけのわかなない非難を受けた事があります。

元々職種的にも「サラリーマン」の人達と出会ったり接することがほとんどなかったので、

「競馬好き」が集まるオフ会のような席に一度だけ参加したことがあるのですが、

リーマンにめちゃくちゃディスられた事があり(笑)かなり意味不明な人だったなぁと

いまでも印象に残っています。

ま、それだけ日本では当時、多種多様な生き方をしていることを認めない時代が長くあった、

という象徴的なお話だとおもいます。

余談ですが、私を非難したサラリーマンの方は数年後、脱サラをされて

専業デイトレーダーに転身されたようです。私のような「自由きままに」生きているやつをみて

自分も解放されたい、という風に感じたのかもしれません。

生き方なんてひとそれぞれ

お金の価値観も、お金の稼ぎ方も人それぞです。勿論、人から盗んじゃいけませんし、

悪いことをして稼ぐのはいけません。

しかし、一生懸命汗水垂らして稼いだお金と、ネットビジネスや投資行為で

稼いだお金を比較してもお金はお金。そんなものだと私は思います。

なんらかわりありません。

勘違いしてはいけないのは、どちらも「一生懸命」やって実ることです。

ラクな道は無い、ということです。

肉体労働で体を動かさなくても頭をフル回転させてネットビジネスの仕組みを構築することの

難しさを考えると、不労所得と労働所得の差なんて何もありません。

むしろ、ネットビジネスの難しさと、成功率の低さを考えると、

一握りの人しか稼ぐ事ができない厳しい世界です。

投資も同じです。

9割以上の人が負けているのが事実で、バイナリーオプションも例外ではありません。

どんな方法であれ「稼ぐ事」というのは簡単な事ではない、ということです。

稼ぎ方、生き方、皆それぞれでいいのです。

私は投資という世界にはまって、投資のおもしろさを知ってしまってから

本業に対する情熱が少しばかり冷めたところもあります(この辺についてはまた改めて)

それだけ投資は魔物ですし、麻薬的な要素がある。それだけおもしろいということです。

そして無限の可能性があるといっても過言ではありません。

投資に興味をもって15年

2000年をまたいだ頃、約15年以上前に「ネット投資バブル」がありました。

軒並み大手証券会社や新しい証券会社が「ネットで株が買える」というプラットフォームを

提供しはじめたころです。

私もその波にのりましたが、勿論知識ゼロ、投資の教養が全くない「ど」が100個以上つくような

素人でしたので、最初に入金した200万円の資金はあっという間に溶けてしまいました。

借金をしてまでやるもんじゃないわ、という事であっさりと

「自分には向いてない」と諦めました。

その後、FXが一世風靡した頃に口座を開設しました。

この頃は既に本業で結構稼げていたこともあり、調子に乗って500万円くらい資金を投入。

勿論、目減りするのみで数ヶ月も経たないうちに半分以下になり残金を出金。

まだ最後まで溶かさなかっただけでも、賢かったとおもいます(笑)

本業の多忙さに、まともな知識を付けるための「本気の勉強」をすることなく、

片手間にやってしまったのが敗因の原因です。

当然ですよね。ど素人がマーケットに存在するプロ達に勝てるわけありませんから。

世界中にいる猛者たちと渡り合うことなんて、そう簡単にできるものじゃありません。

なめていたわけじゃ無いのですが、認識不足も甚だしい。

そんな浅はかな自分がいたことを今思い出しても恥ずかしいと感じています。

多くの素人さん・初心者は勘違いしている

タイトルにも書きましたが、投資経験の浅い方、初心者さんは投資で簡単に稼げるかも?

という期待と妄想に、自分自身が騙されていることに気づいていないですよね。

私もそのひとりでした。

株式、FXのあとは日経225の先物取引も一時的に取引していました。

日経225では「追い証」を食らうというエグイ経験もあり(笑)

その頃は笑えなかったですね。額がどえらいことになってましたので。

私も含めて「投資の魅力」はお金がお金を生んでくれるという、夢のような世界に

期待しすぎて、大切なお金を失うという可能性をあまり考えないまま、かんたんに

入金をして、ろくな勉強もせずに「投資行為」に及んでいたということです。

結果どうなるか。

入金したお金はほぼ全て失うことになります。

失ってから気づくこと、たくさんありますよね?

身に覚えのある方多いんじゃないでしょうか。

いつ気づいて行動をおこすのか

私の場合ですが、負けが続いて「私には投資は向いてない。辞めよう」

と決めたのがちょうど2010年でした。

バイナリーオプションに出会った2015年に入る直前ですので、

約5年ほど「投資行為」は一切無し。本業で重責をになう立場を担うことにもなり、

投資と向き合い時間がなかったことも理由の一つです。

プライベートでも様々な事があり(詐欺被害に遭ったり)

震災の2011年から2012年にかけて体調を壊してしまいます。

なんだかんだ必死にがんばって2014年まできたのですが、精神的にもきつくなり

自分が担っていた立場を自ら放棄し「1年くらい休むか」と決めました。

息子が生まれた2014年末から世に言う「育休」をとることにしました。

バイナリーに出会ったのは、この直後です。

子育ては大変です。

初めての経験でしたし、妻と必死に息子を育てています。

そんな息子も3歳になりました。あっという間です。

育休をとるまえ、年間の半分はホテル暮らし、出張が多くうちをあけることが多かったころの

仕事量は尋常ではありませんでした。その頃と比較すると時間はたくさんありました。

ですから、キッチリと一から勉強するべきだったのですが、バイナリーに出会ってからも、

本気で勉強するよりは、なんとなく浅い知識だけで参戦していた自分がいました。

シグナル系のツール、自動売買系など様々なツールに手を出しては負けて、

敗因を反省・復習する以前の問題でしたね。振り返ると最初の半年ほどは無駄なことばかり。

現実は、育休をとっていますから収入は基本ゼロ。貯蓄が削られていくこと、

お金は無限ではない怖さ、しっかり稼ぐ方法を習得しないと、えらいことになると

ようやく悟るわけですね。「遅いじゃないか」と突っ込みがあるかとおもいます(笑)

本業が順調なくらい順調だったこともあり、あまりちゃんと考えたことがなかった、

というのが本音です。それだけ、すんなり生きてきたってことですね。

ある意味、強運と人に恵まれたのだとおもいます。感謝しかありません。

それだけにいろんな事が甘かったなぁと今になって痛感します。

そりゃ詐欺被害にもあうだろうな、と(笑)

投資行為も、勝ったりまけたりで大きく負けなきゃいいかぁ、

みたいに中途半端な考えでやっていたとおもいます。

そして、本質にようやく気づいたのが2015年頃のバイナリーとの出会いから

ちょうど半年近くたったころでした。

「ちゃんと勉強しないと、一生勝てないな」と。

これじゃいかん、勝たないと意味が無いし、生活が脅かされることにもなる。

妻子ある身、本気出すの、いまでしょ。ですね(笑)

一から勉強した

ようやくスイッチが入ったといいますか、自分の中で何かが壊れていき、そして

蘇生していく感覚が芽生えました。

それまで考えていた思考回路を一旦、再起動し、新しいOSを入れてまっさらな状態にするような感じ。

そして、その頭の中に私がインプットしていったことは、いまでもほぼ毎日やっていることです。

私が実践したことをお伝えしておきます。

たぶん、多くの初心者さんがバリナリーオプションと向き合うときに、

「どこから始めれば勝てるようになるのか」という疑問があるとおもいます。

  1. ローソク足チャートをひたすら見ること(理解すること)
  2. 移動平均線を根本から理解すること
  3. MT4/MT5のチャートソフトのデフォルトにある代表的な
    オシレーター系やトレンド系のインジケーターを理解すること
  4. 毎日チャートを見続けること。
  5. 休みの日、特に土日にチャートを復習すること
  6. 自分が行った売買の「負けた」理由を徹底的に分析すること

 

特に難しい事をいってるわけではないですよ。

車の運転を学ぶのに、エンジンの仕組みを理解して一から組み立てをしろ、

といった極端な話ではないですしね。

当たり前の事として、アクセル、ブレーキの押し方、ハンドルはここ、ミラーは、、、

という運転に必要な車の仕組みを理解し、あとは走らせる技術を習得するのに、

実際運転しながら学ぶ、体感するのとほぼ変わらないと思うのです。

ローソク足、平均足などのチャートの読み方は基本中の基本です。

そしてチャートが人々の思惑を反映している「鏡」のようなもので、

どのポイントで「買いが沢山はいっているのか」、どこで「逆指し値」また

「損切り」の注文があるのか、など過去のチャートの動きから予測をたてるわけです。

インジケーターについてなんですが、私も以前は4,5つ導入していました。

いまも3つほど入ってますけど、一つは「日本時間を表示」するもので、あと2つは

参考までのストキャスと一目均衡表のみです。

いわゆるトレンド系とオシレーター系と大きく分けて二つありますが、

あくまでも「参考程度」です。

トレード猛者の中では9個のインジをうまく組み合わせて、条件にあったときだけ

エントリーして稼いでいる方もいらっしゃいますね。

私の場合は「情報過多」になることが嫌いで、身動きがとれなくなるのを避けるために

沢山導入することをやめました。

逆張り系で勝負するとき、ストキャスやRSIなどもたしかに重宝するのですが、

いつも正解ではありませんし、どんな相場にでも適応するものじゃありません。

移動平均線を3、4本引いてトレードした時期もありました。

これも結構勝率は高かったのですが、だましが多くて、それを回避するための条件を

色々考えてやった結果、それにがんじがらめになってしまい、エントリー出来なくなるという

かなりしんどいことになってしまいました(笑)

しかし、移動平均線を理解することも当然のことながら必須だとおもいます。

毎日のように時間を割いてチャートを見続けること

最初は「どこからどうみたらわからんわ」となるでしょう。

しかし、見続けていると、ここでブレークする、ここはトレンドだ、

ここで転換して大きく動いたんだ、ここは長い時間揉み合いだったからエネルギーがたまって

一気に上昇する力に繋がったんだ、、、など

チャートから見える「シナリオ」に気づくはずです。

予測をたてるには、数分先にどうなるかなんて誰も本当はわかりません。

しかしただ闇雲に「やまかん」でエントリーするのではなく、「賢い推測」をする必要があります。

少なくともここまでは、自助努力で行うべきと考えます。

そして、自己判断が出来る「基準」を設けることで、

自己のロジックが確立できるということに繋がります。

これぞまさに「裁量」です。

要はエントリーすることではなく、負けるエントリーをしないこと

たぶんこれが一番難しいことなんだとおもいます。

半信半疑でも、根拠があってエントリーしても、いずれにしても「負ける」と

かーっとなる、焦る、嫌な汗がでる、怒る、自信が無くなる、などネガティブな感情が

体&脳内を支配しますよね。

ひとそれぞれですが、このような状況になった場合、だいたいは冷静さを欠いた

無意味なトレードを続けてしまい、大きなロスを食らいあえなく退場、

という結果になることが多いでしょう。

なんにせよ、自己管理・資金管理・メンタル管理が出来ていない状況であれば

致し方ない結果です。

チャートを分析し「エントリー根拠を探す」と同時に

いかに「負けるエントリーをしないか!」だとおもいます。

これが一番大事な事かもしれません。

「負けるエントリー」が何か?

それはあなた自身が負けたエントリーを復習すれば答えがでますよね。

「何故そこで入って負けたのか」を、冷静に負けたチャートをスクショしましょう。

保存してデスクトップに「負けたフォルダー」を作っておいておくのです。

あとで振り返ると、あぁ、馬鹿だったなぁとか、これは惜しかったぞ、

もう少し早めに入っていれば勝ってたな、などなど色々見えてきます。

この繰り返しです。山ほど繰り返して下さい。

私は無類のゴルフ好きなのですが、最高でハンデ7までいきました。

子供が出来て全くコースへも練習場へもいくことがなくなりましたが、

ある時期は毎日練習場へ通い、ラウンドも年間50はあたりまえ。

アマチュアの試合にも出場するという熱の入れようでした。

ゴルフの世界でも根性論はいまでもあるようですが

「最低でもトラック2台分のボールを打つこと」

というのが当たり前のように言われている時代でしたが、

私はこの言葉に一定の真理はあると思いました。

たしかに球をうたないことには感覚もつかめないし、体にしみこませる作業、

筋肉や体の動きをしるにはとにかく練習場で打ちまくるしかない。

コースへ出てスコアメイクをする以前の問題です。これはこれでまた大変(笑)

でも、ひとつ理解しなきゃいけないことがある。それは、

スイング理論なしにただ球を打ち続けるほど

無駄な事はありません。

「下手の上塗り」は上達を阻みます。

ですから、早い段階で良い先生につくことを考えてスイングコーチにお願いをしました。

一回のレッスンに18000円も払ってた時期もあります(笑)たかー!って

思う方もいるかもしれませんが、本物を習うならこんなものじゃないの?と

私の中ではOKのレベルでした。

投資における「下手の上塗り」はただ下手になるだけでなく、

大切なお金を失うという意味です。

これは怖い。恐ろしい話です。

ですから、自分が戦えるロジックを習得し(スイング理論)、

それを実践し(トレード)、勝ち負けを分析し(復習)、

また次のトレードに生かす事を繰り返す。

これを淡々と、冷静におこなっていくことです。常勝できるようになるまで。

ロジックはシンプルであれ

私自身が大きな利益を生み、トレードに自信がついたのはライントレードがきっかけでした。

ローソク足を死ぬほど勉強して、チャートの流れ、波形を読む。

適切なラインを引く ←BB式の根幹

あとはラインにどう反応するかを見定めてエントリーする。

根拠を増やすために、インジに頼ることも「アリ」だとおもいます。

実際に私の教材をご購入頂いた方とのやりとりで、ストキャス、ボリンジャーバンド、

MACD、RSIの4つを導入して「エントリー根拠」を増やして、エントリー回避の

条件に繋げている方もいます。

前述しましたが、私の場合はただ単純に、チャートをみてごちゃついてる状態、

情報過多な見栄えが好きでは無いので

できる限り自分が引いたチャートだけ見られるようにしています。

自分が引いたラインも時間がたてば消していくほどですから。

シンプルイズベスト、という考え方です。

結論:投資行為は生半可な気持ちでやると即退場が待っているだけ

既に「退場」を経験している方は理解されているとおもいます。

初心者の方、これからバイナリーをはじめようという方には、

しっかりこの事を頭にたたき込んで頂きたいのです。

投資行為、勝つことは簡単ではありません。舐めていると絶対に嫌な思いをします。

そして勝てなかった事を人のせいにするのであれば、バイナリー自体やらないほうが良いと思います。

事がうまくいかなかったとき、人はモノや他人のせいにすることが多いとおもいます。

購入したインジケーターが悪いんだ、ロジックがおかしい、良い相場ではなかった、、、などなど。

いえいえ、あなた自身の問題ですよ。

投資行為は自己責任です。

インジケーターの仕組み、理解されていますか?

購入したロジック、本当にちゃんと勉強しましたか?

相場が良い悪いの判断、できるのであればエントリー回避できたんじゃないですか?

突っ込みどころ満載です。

何度でも言いましょう。

勉強は嘘つきません。

ですから、Hard and honest working classのように、真面目実直に

ロジックを、ローソク足を、チャートを勉強してください。

勝利への近道はこれしかありません。

私で良ければお手伝いさせていただきます。

教材のご案内

[aside]
「BB式」ライントレード手法の詳細はこちら

「新BB式」平均足+ローソク足手法の詳細はこちら[/aside]

ご質問・ご相談などのお問い合わせはこちらよりどうぞ

LINE@始めました

登録はこちら⇒ https://line.me/R/ti/p/%40pjs5994a

ID検索の場合は、@pjs5994aと、LINEID検索して下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://binaryoptionchannnel.info/post_lp/bbbotrademethodlp/