バイナリーオプション取引:ライントレードの鉄板技法とは?あまりにもシンプルで驚きました

こんにちは、BuzzerBeaterです

朝一番のエントリー1本目。

4本連打で勝利。チャートはこちらです。

通貨ペアはUSD/JPY、上の赤線を基準に逆張り狙いです。

ばっちりはまってくれたので良かったです。

今日2度目のエントリーはこちら

EUR/JPYの3分トレードの切り替えました。

USD/JPYの時は15分トレードで長めに待ちましたが、

今回はチャートの様子をみて3分から5分でいくと決断。

チャートの上の方に引いている水色の線を基準に逆張りです。

個人的にはLOWで取るのが好きなので、この形はかなり確率してきたとおもいます。

エントリーした陽線の上髭が水色の線をタッチして、線を上に抜けないようなので、

少し落ちてからエントリーしました。

気持ち的には線の上へ抜けるのを確認してからLOWへ入りたかったのですが、

勢いがなくなってるのを感じたので、短い取引でとりいきました。

案の定、チャートはその後5分足で5本分下降していきました(間に小さな陽線1本含む)

基本的に上値タッチからの下降トレンドということですね。

●●●は気持ちがいい

天井を見極めてLOWエントリーした直後にスッと落ちてくれると気持ちの良いモノです。

この●●●勢いを見定めつつも、やはりロジックとしては「節目」となるポイントを線で記し、

そこに来たら狙うという手法です。

そこに来るまでは待つ。これも大事です。

間違ってはいけないのはトレンドは一生続くモノでは無いので、

私の場合は今回の3分トレードの後はエントリーしていません。

この後20分ほどはLOWでとれたかもしれませんが、それはあくまでも結果論です。

「狙うのは1度だけ」という鉄則を決めてそれに従うまでです。

結果:

エントリーは2回。本数は10本。オール勝利で終わりました。

とにかくエントリー回数を減らすことを念頭にチャートを吟味しています。

バカスカエントリーしていたら勝率が下がるだけですからね。

実は昨夜もトレードをしたのですが「大漁」でした。後ほどご報告します。

トレードロジックがかなり固まってきたので、いずれ公開をしたいと考えております。

今日も読んでいただいてありがとうございました。

追加情報:2017年9月21日

教材のご案内

[aside]
「BB式」ライントレード手法の詳細はこちら

「新BB式」平均足+ローソク足手法の詳細はこちら[/aside]

ご質問・ご相談などのお問い合わせはこちらよりどうぞ

LINE@始めました

登録はこちら⇒ https://line.me/R/ti/p/%40pjs5994a

ID検索の場合は、@pjs5994aと、LINEID検索して下さい

お勧めの業者

theOption(ザ・オプション)は大変快適なブローカーで入出金も
大変速やかに対応してくれます。チャットサポートも迅速です。
海外ブローカーの中でも信頼感のある業者です。

High and Low Australia(ハイアンドローオーストラリア)は撤退の噂が
あったようですが、ガセネタのようです。安心して取引出来て、
出金は平日12時前に申請すれば次の日の午前中には確実に着金する
素晴らしい業者さんですよ。