コラム

本質論:朝一から何をする?夕方からのエントリーのため準備など色々

おはようございます、BuzzerBeaterです

みなさんは、朝まず何をしますか?

私の日課は、妻が作ってくれた簡単な朝ご飯と珈琲をのみつつ、

ざっとFX関連のニュースサイトと、BBC、CNNの英語版を目を通しておきます。

日本のニュースはゴシップ系が多いのでほとんど読まないのですが(最近特に酷いですね)

スポーツとヤフーのヘッドラインを適当にみるだけ。中身は読みません。

ヤフーのヘッドラインってだいたい内容わかりますからね。読む時間を割くほどでもないし。

それに、ニュース欄にあるもので、知っておいて得するという情報は99%ない。

それならZAIやみん株の経済系ニュースを読み込む方がまだいいです。

世界情勢を知ると、チャートの大きな動き、何故円が売られたり、ドルが買われたりするのか

ということがわかります。ファンダメンタルズの基本ですけど、そんなに深く勉強しなくても

感覚的にとらえているだけでも、チャートと向き合うときに為になります。

あるバイナリーのブログでおもしろい人発見

以前からたまに覗いていたブログなんですけど、この方がかなりユニークで、

最近激しいトレードと記事で賑わいを見せています。YouTube動画の視聴数もすごいことになっていて、

流石だなと思いました。本領発揮というか、元々凄い実力の持ち主なんでしょうけど、

一気に覚醒したという感じです。とにかく、素晴らしいのです。

なぜ彼はそれだけ注目を浴びるのか?

  1. トレードの内容が強烈なこと
  2. 本質論をはなしていること

この2点です。

トレードは一気に300万、400万とエントリーしまくる強者です。

見たことがありません、こんな方(笑)

アフィリエイトや投資コンサルなどで数十億の資産を持っているそうで海外在住(賢い税金対策)。

このタイプの方は何をやらせても、異彩を放ちますよね。

成功者に多い「勝負運の強さ」は当然ですが、なによりも勉強量、知識量が半端じゃない。

その裏付けが、若干ですが雑な言葉でまくしたてる記事や動画の中でも、

本質論を語っているので説得力があるのです。とにかく、中身が濃い。

私はこの方の発する言葉に触発されてから、勝利の数が増えました。ありがたやーw

危険なのはこういう方がいるから、バイナリーのおもしろさは伝わるだろうし、

実際に稼いでいる画面をみれば、私も出来るかも、と思うのは当然でしょう。

しかり現実はそんなに甘くない。

彼もハッキリいってますが、90%の人は負けるでしょう。

そして、一からちゃんと勉強しないと痛い目にあいますよ。

稼げるなんてほど遠いから、やめたほうがいいですよ、と。

これも正解ですよね。

ラクして勝てるほど相場は甘くないわけないですから。

彼の言葉では「投資をなめんじゃねーよ」ということだそうです(笑)

若いっていいなぁ〜

全てが本質的で素晴らしいです。日々精進、日々勉強。

ショートカット無し。でも、近道はあります。

勉強すればいいのです。

時間がない? 言い訳ですよね(笑) 時間はつくるものです。

この方は極端で「もし稼ぎたいなら、今の仕事やめろ」ってハッキリおっしゃってます(笑)

思わずわらってしまいましたけど、私はそうしました。

ま、理由は別にありましたけど、良い機会だなとおもって

サクッと休業しました。正解だったとおもいます。

子育てと睡眠以外のほとんどの時間を勉強に費やすことは

ある一定期間は必要だなと感じていたので、やってよかったとおもいます。

上記のブログの強者ですが、素晴らしい発信力をお持ちで(伝えかたが独特です)

ご自身でトレードの技術を販売ですることもせず、淡々とトレードに勤しみ、

その結果を惜しげも無く公開しています。

その手法を見ると、基本は逆張り(私のBB式と同じ)ですが、独自の観点でチャートを分析しています。

それが、見事なんですよね。「チャートに現れている心理を読み解く」という言い方をされています。

いやぁ、凄い人がいるものだなぁと。まだ20代だそうです。

才能に年齢は無関係。素晴らしい!

夕方からエントリーするための準備

朝イチは、先ほどの一連のルーティーンがおわったら、パソコンを開いて

ざっとチャートをみてラインの修正や追加作業をします。

このときに、観察している全ての通貨ペアを見ながら「縄を張ります」(BB式的発想)

縄にかかりそうな時間帯は正直わかりません。相場がどう動くか、なんて神のみぞ知る世界ですから。

でも、大まかな予測をたてて「待ち伏せ」をします。待ち伏せポイントをお好みの⇦やチェックなどで

わかりやすくチャートに書き込んでおくか、MT4のアラート機能を使えば、

チャートを凝視していなくても音で知らせてくれますし、メールで受け取ることも可能なので便利ですよね。

ざーっと全通貨で待ち伏せポイントを設定したら、あとは放置です。

日中はブログ公開するためのトレードとある程度割り切っています。

私自身が本気でトレードをする時間帯は夕方以降なので、朝の時間にこうやってブログを書いたり、

すんなりエントリーできるときはその結果を公開させてもらっています。

昨晩のトレードですが、事前に縄をはって「ここに来たらエントリーしよう」というポイントを

わかりやすくチャートに「色つきの四角いボックス」で記しておきました。

結局、私も「チャートの中にあるトレーダーの心理」や「プライスアクション=値動きの真理」を

あらゆる足を見ながら、エントリーポイントを計っています。

この記事を書いている最中に実はエントリーしました。

画像貼っておきます。参考にして頂ければ幸いです。何故ここで入ったのか、は

エントリーポイントを見れば一目瞭然です。

2回に分けて打ちました。

そろそろ負けるの、やめにしませんか?

詳しいことはお問い合わせからどうぞ!

読むだけで勝率55~60%を出せるだけのノウハウを全部詰め込んで、なんと無料で配布することにしました。

レポートは2部構成で70ページ以上のボリュームです。是非アナタのトレードに役立ててください。

 

無料メルマガ登録を頂ければ無料レポ以外にも、無料特別動画を7本

 

「初心者が知るべき7つの心得」を受け取ることができます。

 

詳細はメルマガ登録から最初のメールをご覧ください。

RELATED POST