コラム

バイナリーオプション 初心者に必要な基本知識とは? 【2019年版】

こんにちは、BuzzerBeaterです。

検索上位にあがる大手ランキングサイトを見ると、バイナリーオプションとは何か?について基礎知識を紹介していますが、どれもこれもバイナリーのルール説明とありきたりな「攻略法」の記載に終始し、本質的な話が一切ありません。

例えばあるサイトは「勝率分岐点」と「テクニカル分析」は絶対に必要!と豪語していますが、詳細に解説をすることなく、言い放って終わりという非常に中途半端な情報サイトが多いのが現状です。

要するに誰もちゃんと書いてくれないサイトはもうたくさんだ!という事で、私が書いちゃおうとおもいまして、

今回はそんな中途半端な情報に振り回されているアナタに、具体的かつピンポイントに、これさえやっておけばまずは大丈夫だよ!という現場の生きた情報と、これはやっちゃいけないよ!という事もあわせてお伝えします。

悩み:バイナリー攻略に必要は基本知識とは?

バイナリーオプション取引所はどこがいいの?

まずはどこのバイナリーオプション取引所で取引をするのが良いのかお話しておきます。

お金を扱うわけですから、何よりも入出金に手間や時間がかかるところはNGです。海外取引所でもひどいところは出金に10日以上かかるなどありえません。

ハイアンドローオーストラリアは引き出し申請から1営業日で出金が完了しますので、安心です。入金も銀行振込以外は即時で、すぐに取引可能です。

ハイローオーストラリアが良い点は「ペイアウト率」が非常に高いことです。エントリーの際のスベリやスプレッドなど取引所側も結構あくどいことをやっているのはわかりますので、頭にくることが多いですが、ほかの海外取引所などリスキーなところを使うよりはまだましでしょう。

the Option(ザ・オプション)も悪くはありませんが、出金に手間と時間がかかること、ペイアウト率が引くという点でいくとハイアンドローオーストラリアと比較になりません。しかしバックアップとして開設しておくことをお勧めします。

3つ目の口座としては国内取引所で大事なお金を預けておいても安心できるところで良いと考える方もいらっしゃると思いますが、当サイトは国内取引所は推奨しません。BET金額が限定されペイアウト率も低い。相変わらず日本の業者はどこも中途半端なことしかやっていませんね。

取引所は2つで良い。国内取引所は必要なし!

バイナリーオプション攻略の第一歩はどこから?

バイナリーオプション攻略と一言で言っても、何を学べばいいのかわからないよ、という初心者が圧倒的に多いでしょう。

ぐーぐる先生に聞いても上位に出てくるのはランキングサイトや取引所への案内、国内外含めてたくさんありすぎてどこを使えばいいのかわからない、と混乱することもあるでしょう。

バイナリーオプションについて調べてみるとわかりますが、どのサイトも中途半端な情報が多く、稼ぐために何をしなければならないのか、何を必要とするのかという「本質的」なお話をみたことがありません。

取引所も国内国外共にメリットデメリットを記載しているところもありますが、ほぼすべての紹介記事やサイトは「アフィリエイト目的」なので、アナタがそのURLをクリックを踏んで取引所に登録すると、サイト運営者に1万円から2万円程入る仕組みになっていますので、要注意ですよ。

まずバイナリーオプション攻略の第一歩は「この手のアフィリエイトに乗らない事」です。

バイナリーオプション 初心者向け:無益アフィリエイトサイトに気をつけろ!そもそも「ロジックや手法」って何?この記事で学べること:無益なサイトにアクセスするな!アフィリエイトサイトの仕組みとは?無益と有益の差を知ることそもそも「ロジック」って何?バイナリーで勝つための「トレード手法」の意味はなに?...

全てが二次情報で一次情報を発信しているサイトがほとんどないという事も、バイナリーオプションの世界では顕著です。とにかくすべてが誰かの受け売りです。

どこかの大手サイトや老舗サイトがバイナリーオプションについて語ったところを丸ごとコピーもしくは、ワーディングを変えて掲載しているところもあります。

非常に質の低いサイトが多い中で、初心者が有効かつ質の高い情報を選び抜いていくのは非常に難しい。

リテラシーを向上しようにも、上質なサイトに出会うまでが大変!というのは、昨今の「検索事情」だと思います。

当サイトのような一次情報として

独自ロジックであるBB式ライントレード法をイチから構築し解説し、チャートリーディングの基本や本質論を唱えているサイトは皆無

といってよいでしょう。

下記URLがバイナリーオプション攻略の第一歩一環として、初心者の皆さんが確実に通るべき道です。

厳しい点を指摘しています。耳の痛いこともあるでしょう。しかし絶対に避けて通ることができない道ですので、心して読んでみてください。

BB式ライントレード法とは当サイト根幹である究極のチャート分析法です BB式ライントレード法とは アナタのバイナリーライフを 充実させる 至高の裁量ロジックです ...

バイナリーオプション攻略の第一歩は情報弱者から脱皮するために、アフィリエイトにのっからないこと、そして本質論を詠うライントレード法をイチからきっちり学ぶことです。チャートリーディングができない人に、勝つ方法はまなべません!

バイナリーオプション初心者が読むべき最初の3冊

バイナリーオプションを始めて間もない方が必ずぶち当たる壁、それは多くの教師や教材がしきりに言う「相場観を養え」という事です。

「相場観」って一体なによ?とおもうでしょう。ましてやロウソク足がよめない、チャートの読み方さえしらない人に「相場観」なんて馬の耳に念仏ですよね。

「相場観」とは相場全体を俯瞰で見て、流れを把握すること、現状を理解することというのが大方の説明となりますが、バイナリーオプション取引で勝つために必要な相場を俯瞰で見る力や視点というのは、FXトレーダーが普段何を考え、どうチャートを見ているのかを理解するところははじまります。

ですので、相場の中にあるトレーダー心理、ロウソク足チャートをつかさどる「トレーダーたちの思惑」をバイナリーオプショントレーダー達は把握しなければなりません。

思惑は簡単ではありません。同じチャートを見ても上にいくと断言するトレーダーもいれば、下だ!と豪語する人もいる。そういった人たちの「注文」が相対取引を成立させ、流動性をつくりあげています。

バイナリーオプションを始めて間もない方々には、何がどうなれば相場は動くのか、どういった状態が膠着状態を作るのか、トレンドとは?ボックス(レンジ)相場とは?何がボラティリティ(変動幅)を作っているのか、をトレーダーの心理面から予測する方法などを学ぶべきだと思います。

こちらに重要な3冊の本をご紹介しているので、必ず目を通しておいてください。バイナリーオプションで使う為替相場だけでなく、商品先物取引や株式市場の「猛者」といわれる機関投資家・トレーダー達の貴重な体験などを垣間見ることができます。

参考記事はこちらです。

【2019年】バイナリーオプションをやる前に必ず読むべき本3冊をご紹介しますこんにちは、BuzzerBeaterです ネットリテラシーがあったとしても、価値のある情報を収集するのは膨大な時間がかかります。 ...

バイナリーオプション攻略の本質とは何か?

勝ち組、努力組、負け組

これまで220名近くの方へバイナリーオプション・トレードロジックのコンサルをさせて頂く機会を頂きました。

この中で、フェードアウトされる方がざっと3割から4割いて、負けているのか勝っているのかわからない、消息が確認できない購入者さん達です。

この枠の方々「負け組」や「脱落組」と定義しても間違いではないでしょう。

どんな世界でも8:2の法則なるものがあり、統計的に購入者の2割が勝ち残り、8割は負けているという統計があるそうです。

そう考えるとウチに関しては良いほうだな、という認識です。3~4割であれば決して悪い数字ではありません。

3~4割が脱落組、残りの6割のうちの半分は「結果がでなくても諦めずに頑張っているがもがき苦しんでいる組」略して「努力組」そして最後の3割は常勝しているいわゆる「勝ち組」なのですが

私が把握しているだけでもざっと70名以上はいらっしゃるのです。

2019年5月現在、プレミアムメンバーシップの会員の方を含め、日常的に連絡を頂いている方々は15名ほど、そして20名様ほどは月1ペースで勝率など近況報告を知らせてくださいます。

勝ち組が3割というのは私の中では中々「おおいなぁ」と感じていますし、ちょっとしたサプライズだと感じています。

たとえこの数字がたったの10%だったとしてもなんら不思議な話ではなく、
世の中そんなものだろうし、投資の世界で稼いでいる人なんてそう多くはないですから
逆に3割もいるの?ってことにむしろ衝撃を感じています。

では、なぜこの3割の人たちが勝ち組として生き残っているのか?

理由は一つです。

勝ち組は投資の本質をつかんでいるからです。

これに尽きます。そして、バイナリーオプションなどの投資行為の本質をつかむまでのスピードが速い方が、特に勝ち組として残る可能性が高いのです。

投資=バイナリーオプションが当サイトの基本ですから、

他にも勝ち組ファクターがあるのでご紹介します。

バイナリーオプションの生き残り組=勝ち組の方々の特徴

非常にシンプルに勝ち組の特徴はわかりやすく、十中八九せっかちで結果重視。プロセスは大事にしますが、まず迷わない。悩む前に行動を起こすことが基本姿勢なので、何事もすぐにアクションを起こします。

・即決即断。優柔不断な人は皆無
・数万円をケチらない
・時間を無駄にしない
・買ってから1か月以内に教材代は回収

・文句言わずに淡々と努力する
・目的意識がはっきりしている
・迷いがない
・トレード記録をまめにつけて検証している
・とにかく諦めない

せっかちで結果重視とはいえ、無意味に「焦る」とはしません。むしろ、非常に慎重にチャート選びをし、エントリーする瞬間まで緊張感を保ち分析をします。

「焦り」から何もプラスは生まれません。ハードルを決めて達成しなければいけない、というプレッシャーに追い込まれている状況で「焦り」と、とたんに普段の実力が発揮できないのが普通です。

投資で焦ると死ぬことはわかっているので、せっかちな方でも我慢強さ、忍耐力を養う方法を早くに習得された方は、つまらないミスをしませんし、

何よりも「冷静」です。

耐える力、これはチャートを選ぶこと、取引時間帯を吟味すること、エントリーポイントを決めること、トレードをしないという事を潔く決断できることなど、

バイナリーオプションのトレードでは、結果が短時間で出るゆえに、メンタルコントロールは様々なファクターを監視しなければなりません。

負けたときの精神的ダメージは大きく、その瞬間にいかにメンタル的な強さをもって我を失うことなく、厚く鳴ることなく冷静沈着でいられるかが試されます。

関連記事:
>>皆さん焦っちゃダメです。結果を直ぐに求めると死亡します。勝つために必要なことや考え方とは?

バイナリーオプションではトレードをする以上にトレードしないという選択が重要

「トレードをする」という行為以上に「トレードをしない」という選択をすることがいかに難しいか、バイナリーオプションのトレード慣れしてきている方にとったら、非常に難しい選択であることがわかると思います。

ですから「勝ち組」の多くの方はご自身に「できる限りプレッシャーがかからない状況」を作り上げます。

仮に1日中チャートを監視していても一度もエントリーせずに終わる日があっても良いのです。それだけ冷静沈着に相場と向き合うことができるのが、勝ち組トレーダーの要素の一つでもあります。

例えば資金管理の面で言えば、1日の稼ぎを5万円を目標にしている人が、ロット1000円で総資金1万円から始める、なんてことはありえませんよね?

何十回、何百回とエントリーしないと到底届く事のない目標額を設定する「非常識」な状況です。

どうかんがえてもロット5000円が最低ラインで、資金も最低金額10万円は入金してはじめて目標金額を5万円という数字に設定できるのではないでしょうか(これでも少ないと思いますが)

常識的に考えても「無理」な状況下で、結果ばかりを求めてしまう人は、現実が見えていないおろか「本質」からかけ離れた思考をしてしまいがちです。

今日中になんとかあと3万円勝利しないといけない!という生活に追い込まれた状況なども、プレッシャーのかかる状況ですよね。これもいけません。

余計なプレッシャーがかかった状況でトレードをすると判断力が鈍り、冷静なエントリーはできないと断言しておきます。

そして、常に勝率100%を求めてしまうのです。

バイナリーオプショントレーダーの大部分がエントリーに100%の勝率を求めてしまう

一番顕著なのがこのポイントで、本質的にNGという点で言えば、ご自身のエントリーにどれだけ自信があるのかわかりませんが、勝率100%を常に求めてしまうという非常に大きなメンタルエラーを犯しているのです。

基本的に非常に冷静沈着に状況を把握し、チャート選びからエントリーするポイントを見つけて、高確率に勝利できるエントリーするのですが、年間を通して叩き出す勝率は7割台であれば十分と割り切るべきで、それ以上を求めるのは非現実的だと考えるのが、常勝トレーダーの脳の構造といっても過言ではありません。

冷静沈着にいられるのは難しい。トレードの胆はなんですか?と聞かれたら、私はこのファクターを即答します。

分析力、チャートリーディング、ロウソク足を読むことなどバイナリーオプション攻略の基本中の基本をガッツリ学んだとしても、自己コントロール能力、管理能力が低い方は結果を出すことができません。

そして常に100点を求めるということは「間違いである」という認識と、トレードはそう簡単ではないという緊張感をもって繊細な分析を続けられるのです。

バイナリーオプションの本質をつかみ、あらゆる面で自己管理能力が高い人ほど成功率が高いのは紛れもない事実です。

自己管理能力、自己制御能力の低い方がバイナリーオプションで勝ち組になる可能性は低い

これ以上ここで具体的な話をするのは、有料で個別コンサルティングをする上で受講生たちに怒られますのでやめておきます(笑)

調子に乗ると全部言っちゃうので、気を付けなければいけませんw

Google検索をうたがえ!一次情報など皆無な現状

非常に残念なことなのですが、GoogleやYahooの検索から得られる情報には相当次元の低いものばかりで、本屋でいえばカテゴライズされておらず、ひとつの大きな本棚にあらゆるジャンルの本が山積みになって放置されているような状況と考えてください。

そして酷いことに、丸ごとコピーサイトなども山ほど存在しており、見栄えだけが違っていてもよく見てみると中身は同じで内容は希薄、しかししっかりサイト管理者が広告収入を担保できるような仕組みだけは構築されているのです。

アナタがそのサイトに訪れて広告のリンクをクリックをするだけで、ちゃり~んと小銭が入るような仕組みが「アフィリエイトサイト」です。

価値あるサイトは山積みの中に埋もれ、検索をかけても上位に現れることなく、人目に付かない状況、というのが現状です。

当サイトが考案しているBB式ライントレード法PA&PB法はライン分析の基本としてのロジック、資金管理やメンタル管理法は普遍的で、バイナリー以外の投資案件にも十分通用するもので、

テクニカル分析というジャンルの中でも極めて成功率と再現性が高い分析法です。

しかし、当サイトは残念ながらバイナリーオプションという言葉で検索すると、現在30位あたりをウロウロしています。中々日の目を見ることができませんが、今後は更に大手サイトや「権威ある」サイト(誰が決めたのかわかりませんが)が優遇される傾向が強くなるようです。

お時間があるときに、Google先生に聞いてみてください。

  • 「バイナリーオプション ロジック」
  • 「バイナリーオプション 手法」
  • 「バイナリーオプション トレードロジック」

上記のキーワードでで調べればわかりますが、トップ10(1ページ目)をざっと全部見てもらっても、

どれ一つとして確固たる一次情報として「トレードロジック」という名のもとにトレードするための手法やトレードルールを説明しているものはありません。

本当にひどいものばかりで目が点になります。

中には「順張り」を「午前中」に「マーチンゲール」を推奨し、これが勝てるジックであり、

バイナリーオプションの上記の3つのロジック守れば、もうバイナリーオプションは攻略したも同然です!

なんて断言までしています。上記のサイトはランキングサイトで「アフィリエイト狙いだけ」のサイトです。アクセス数はそこそこ集めていますが、なんて無責任なサイトだと感じます。

少なくとも上記の引用にある言葉が「マジ」なのであれば、相当酷い内容です。誤った情報を流し続けるサイトはペナルティを受けるべきですし、何をもってこれが勝てるのかを証拠もなしに、断言しているところに悪質さを感じます。許されるものではありませんが、これが世の中の現状ですし、非常に象徴的な事だと思います。

このサイトなんて上記のサイトとほぼ同じような内容で、取引所アフィリエイトであり、ロジックの項目などはほぼ同じ内容。むしろロジックの大事なところを端折っており(サイト管理人が本質を理解していないから)記事の終わりには、ハイアンドローオーストラリアのリンクがあり、閲覧者が取引所開設をすると管理人に広告手数料が入るような仕組みになっています。

この手の「金儲けだけの無責任サイト」がGoogle先生に聞くと上位サイトとして評価される時点で、Google先生を疑わざるをえないのです。

Google批判はしたくありませんが、アルゴリズムを変えるのであれば、この点の無駄なサイトをなぜ排除してくれないのかという疑問を呈したいと思います。

しかし「先生」は完璧じゃないんだなと思います。ですから「先生選び」はどの世界でも同じように難しいんだなと(笑)そう思いませんか?

ちなみに、とある専門家にこの話をしたところ、こういう答えが返ってきました

Google先生はアメリカ人で、英語が母国語なので日本語があまり上手ではありません。ですので、小学校レベルの簡単な日本語で話すこと、そして言葉を多めにすることで「評価」があがる仕組みになっています。

これを読んで納得することもあれば、おいおい、じゃぁ日本語もう少し真面目に勉強してくださいよ、Google先生と言いたくもなる(笑)

いずれにせよ、ネット検索というのは「限界がある」ということをお伝えしておきます。そして一次情報として上質な情報を得ることは非常に困難である時代だということです。

SEO的には定期的にアルゴリズムが変更され、無駄なペラサイトや被リンク目的で構築されたサテライトサイトなどもどんどん評価を下げるようになっており、Google先生も賢くなっているようですので、今後に期待したいとおもいます。

Google検索というのは「限界」がある。

一次情報として上質な情報を得ることは非常に困難である時代

だからこそユーザー側がリテラシーを向上して検索する技術を
身に付けるほか解決法はない

ちなみに「バイナリーオプション 副収入」と検索すると当サイトが検索一位にいます(笑)しかし「副収入」はマイナーな言葉ですのであまり注目はされませんw

バイナリーオプション攻略の基本知識まとめ

非常に長文となりましたが、意識高めのアナタにとって重要な発見はありましたでしょうか?

「バイナリーオプションの取引所は国内はNG、海外を使おう」からはじまりましたが、この記事で一番お伝えしたかったことは、

ネットリテラシーや検索リテラシーを向上させることで、受け売りだけの薄っぺらい二次・三次情報ではなく「濃い内容の一次情報」を入手できるサイトが発見できることもあります。

少なくともこの記事を最後まで読んでくださっているアナタは、BB式ライントレード法というこのサイト独自の、私が考案したバイナリーオプション用の「トレードロジック」が存在することを知ったわけですから、この時点で「勝ち組」に一歩近づいたといえます。

アナタは勝ち組になりたいですか?それとも有象無象の中にうずもれたまま、結果がでないままくすぶってたいですか?

本質に一歩でも近づくために、いますぐやるべきこと、それは悩まずに

すぐに行動を起こすことです。

BB式ライントレード法とは当サイト根幹である究極のチャート分析法です BB式ライントレード法とは アナタのバイナリーライフを 充実させる 至高の裁量ロジックです ...

「BB式」分析法を使った無料動画は500本以上

2017年末から現在に至るまでの無料トレード動画は500本以上を超えております。

すべての動画はBB式ライントレード法をベースに、MA手法や新BB式、そして2019年3月にリリースしました「PA&PB法」を分析に加味した手法でトレードをしたものです。

YouTubeチャンネルの登録はこちらからどうぞ
>>バイナリートレーダーBBのYouTubeチャンネル

無料相談も受け付けております。

バイナリーで中々稼ぐことができない、糸口が見つからない、トレード手法が定まらない、、、

多くの初心者さんが全員もれなく同じ道を通ります。慎重ではない方々はすぐに資金を溶かしてしまう、入金してはすぐに溶かしてまた入金をする、、、気づけば銀行口座に残金がないなどという悲惨な状況になります。

カードローンに手を出し、クレジットカード入金でどんどん身の程知らずの金額を失ってしまう現実に直面している方もいらっしゃるでしょう。

皆さん、ここで一度深呼吸をしてください。

大切なお金を取り戻し、プラスに転じるために今何をすべきかを考えましょう。

焦ってはいけません。焦りは何もプラスを生みません。時間をかけること、三か月から半年かけて本質を学ぶ作業をしないかぎり、いつまでたっても同じことの繰り返しになります。

これは断言できます。

以前の私がそうでした。ですから、経験者からの言葉をかみしめてください。

どのロジックから始めればいいのか、どんな勉強法があるのか、まずはご自身が今どういう状況なのかお知らせください。そこから考えていきましょう。一歩ずつしか進めないのが投資です。がんばりましょうね。

>>お問い合わせはこちらからどうぞ

 

読むだけで勝率55~60%を出せるだけのノウハウを全部詰め込んで、なんと無料で配布することにしました。

レポートは2部構成で70ページ以上のボリュームです。是非アナタのトレードに役立ててください。

 

無料メルマガ登録を頂ければ無料レポ以外にも、無料特別動画を7本

 

「初心者が知るべき7つの心得」を受け取ることができます。

 

詳細はメルマガ登録から最初のメールをご覧ください。

RELATED POST