BOプロフィティア

BOプロフィティア:外出時にどう使うのか?実際のトレードお見せします

こんにちは、BuzzerBeaterです。

今回は、BOプロフィティアの実践的な使い方と、

私がいまはまっているモードについてお話したいと思います。

先週は2日間で13戦12勝1敗という、

驚異的な結果が出てしまったのですが、

黙ってBOプロフィティアのシグナルに従うだけではなく、

BB式ライントレード法、パワーバランス法、

プライスアクション法など、チャート選択からエントリー方法までの

究極のアナログ手法を、BOプロフィティアのシグナル発生後に施し、

エントリーすべきチャートの取捨選択をします。

BOプロフィティアの「勝率重視型」モードの平均勝率は59.5%と

非常に高いものですが、この数字を更に高いものにするためには、

トレーダー側が頭をつわかなければなりません。

巷のシグナルツールとは比較にならないものですので、上記の平均勝率はリアルな数字です。

この数字を見て「なんだ、ツールだけで75%とかじゃないんだ」という方は、

どうぞ勝手に詐欺ツールに引っかかって負け倒してください。

ツールのみで70%以上なんていうバカげた詐欺文句に騙されているアナタこそ

「一生勝てない組」の一人ですので悪しからず。

MT4からの通知をiPhoneに飛ばす

さて、今日のトレードなのですが、午後にBOプロフィティアから飛んできた

シグナル画像をご覧ください。

 

このスクショ画像は、24時間稼働している自宅PCに導入しているBOプロフィティアの

シグナル通知画面です。あらかじめシグナル通知をiphoneへ飛ばすように設定しています。

外出時でもBOプロフィティアがどれくらい仕事をしているかチェックしています。

私はよっぽどのチャンスではない限り、外出先でエントリーすることはありませんが、

今回は余裕だなと思ったので、がっつり入って勝利しました。

見切れているのですが左が私の「本命」である「勝率重視型」の15分取引モードです。

両方とも「勝率重視型」のシグナル画面なのですが、13時57分台に

CADJPY、CHFJPY、そして58分台にEURUSDのスタンバイシグナルがが出ています。

その後、14時ぴったりに上記三つともが同時にエントリーシグナル点灯。

このツールの素晴らしいのは二段階に分けてシグナルをくれるので、分析の準備ができます。

私は今日はこの時間、買い物をしていました。妻と予定していた場所でウロウロしていたら、

アップルウォッチが「ぶ~」っと振動。

ちらっと確認すると上記の3つがスタンバイ。iPhoneのMT4をサクッと開いて確認。

大きな下落の最中にあるCHFJPYを確認し、横画面にしていつも通りの分析を施し、

行けると確信。この時点でバンドウォークがあるか否かを検証するのは

「BB式ライントレーダー」であれば、空気を吸うことや瞬きをするのと同じくらいのことです。

すべてのシグナルにエントリーするのは脳死&思考停止しているアホのやること。

行けると思えばあとは最終的にエントリーシグナルが来るのを待って、更に

プライスアクションを確認しながら最終判断をします。

白い矢印がスタンバイ、赤い矢印がエントリーシグナルです。

もちろんiphoneのMT4にはインジがインストールされてませんから、

シグナル通知をみて、すぐに足を確認するという作業はアナログですよ。

慣れればすぐにできる作業です。

一旦は下落の勢いがついて長いひげが付きましたが、ひげの途中で5本エントリー。

外出先だったのでロットは少なめに設定しました

気楽なトレードです。エントリー自体は最後のシグナルが

出てから2分後あたりですね。12分半ほどのトレードでした。

ハイローのiPhone用アプリは正直つかいにくいし、あまり触りたくありません。

普段も触ることはありません。

特に取引時間の切り替えがやりにくいですよね。

15分取引を探すのに時間がかかってしまいました。

この辺は仕方ないですが、15分取引の場合であれば、5分取引と比較しても

バタバタ焦ることはありませんよね。

ポジショニングが気になりますし、最初の1,2分で大きく動いてしまうこともあるので、

この辺りはその時の相場の流れの様子を見ながらとなります。

大きく動きすぎてポジションが悪い場合は無理してエントリーをしないのがベスト。

長い取引時間ですので、PIPSをとれるという意味では、焦ってエントリーすることもありません。

より良いポジションで入る準備だけはしておきたいですね。

14時のエントリーシグナルは2勝1敗

上からCADJPY、EURUSD、CHFJPYです。

カナダ円のみ負け。その他は勝利です。悪くないですよね。勝率66%出れば十分です。

あとはアナタがどのチャートを選ぶのか、につきます。

これはシグナルが出ようが出まいが、BB式ライントレード法を徹底的に学んで

日々実践してくださっている会員の皆さんが直面していることです。

裁量トレードの基本である「チャート選び」そして「トレード回避の技」

この二つは要です。これを理解しない人は、一生勝てません。

BOプロフィティアの良いところは分析をほとんどしなくても、

シグナルが「ここだよ」と教えてくれる。時間削減という意味では

最高の手段です。

しかし、思考停止、脳死している「アホトレーダー」はなぜ

シグナルが鳴るのかすら理解していないので、BOプロフィティア自体が

宝の持ち腐れとなります。

我がサイトの会員さんでとことん突き詰めて裁量を学んだ方がBOプロフィティアを

手にして、勝率75%を超えちゃう人もいる。そりゃそうだよね、裁量で60%台

安定的に出せているのが、BOプロフィティアという強烈な道具を得たのですから。

私はiphoneのMT4とハイローのアプリの切り替えが面倒なこともあり、

CHFJPYのみに絞ってエントリー。

取引時間は12分半程。しっかり勝利しました。

このように外出先でもやり方次第で、有益な情報を活用することができるのです。

今回は、BOプロフィティアのシグナル通知を外出先でどう使うのかを

お伝えいたしました。参考にしていただければ幸いです。

チャート分析力を上げるための勉強法とは

BB式ライントレード法を学ぶ事で、チャートの本質を掴むことが出来ます。ロウソク足の読み方から、チャート分析、エントリーテクニックまでバイナリーにおける「本質」を技術論から精神論まで幅広くカバーします。

まずは無料メルマガ登録をして頂いて、無料レポートと限定動画をご覧くださいませ。レポートを読んで頂き限定動画と

サイトにある500本の無料動画を視聴していただければヒントや答えは山ほど見つかると思います。これだけでも勝率55%は出せるでしょう。少し知恵を絞ってロウソク足が読めるようになれば勝率60%も難しくはありませんよ。

損益分岐点を考えると十分すぎる数字です。

ここから1%でも勝率を上げるには、確固たるロジックと方向性、メンタル管理法と資金管理法を身につけて、アナタ自身が自助努力をすることです。

ご縁がありましたらサポートさせて頂きますよ。

強力な裁量アシストツール:BOプロフィティア

私はサイト立ち上げ当初から、インジケーターツール、シグナルツールの枠にはいるものを完全否定、一貫してアナログな「裁量トレード法」を推進してきました。

しかしながら、私の提唱するライントレード法のロジックを、ある非常に優秀なエンジニアが購入・実践してくださったのですが、その方が

「BBさん、このロジック数値化しましょう」といってくださいました。彼の力でBOプロフィティアのプロトタイプが誕生しました。そこからはとんとん拍子で製品化まで一気にすすみ、皆様の元へお届けできるに至りました。私は強力な開発メンバーの熱意と努力に心打たれてしまいました。

BOプロフィティアは、当サイトが誇る「最強の裁量アシストツール」なのです。

まずはこちらをご一読くださいませ。

業界初・究極の裁量アシストツール・BOプロフィティアの詳細 BOプロフィティア 緊急販売! 皆様のご要望にお応え致します! 本数に限りがあり、TYPE-SとTYPE-A の...

無料メルマガへの登録はこちら

無料メルマガに登録をして頂いた方には、もれなく特典として

・無料レポート第一弾
・限定動画を7本
・初心者の知るべき7つの心得

をプレゼント致します。

また、メルマガ登録者の皆さんには、期間限定で
当サイトにて販売中の教材を特別価格でご提供致します!
是非この機会に登録してくださいね。

LINEの友達登録はこちら

読むだけで勝率55~60%を出せるだけのノウハウを全部詰め込んで、なんと無料で配布することにしました。

レポートは2部構成で70ページ以上のボリュームです。是非アナタのトレードに役立ててください。

 

無料メルマガ登録を頂ければ無料レポ以外にも、無料特別動画を7本

 

「初心者が知るべき7つの心得」を受け取ることができます。

 

詳細はメルマガ登録から最初のメールをご覧ください。

RELATED POST