仮想通貨

【仮想通貨】コインチェックハッキング事件について

こんにちは、BuzzerBeaterです

昨日の午後から夜間にかけてBTCその他仮想通貨が大幅に下落。1月半ばに暴落があり、少しずつですが下値を切り上げて、上昇トレンドに転じるか?という流れだっただけに今回のハッキング事件は社会的ダメージやインパクトは大きいと思われます。

昨晩の記者会見とCC社の今後について少し

今回の事件はコインチェック社(以下CC社)のセキュリティー体制の問題が露呈してしまいました。昨晩の記者会見も質の低いバカ記者の、勉強不足な感情論的質問に終始。事件発生後、事実関係の把握するのに時間もかかるわけで、昨晩のような無意味な時間に付き合わせるのではなく、事実関係の確認だけに20分ほど使ったあとはCC社側に仕事をさせろ、と言いたかったですね。

残念な記者会見の文字おこし記事はこちら

いずれにせよ新聞社や雑誌記者のレベルの低さ、精神面の稚拙さ、不要な正義感をむき出しにして経営陣を弾圧するような物言いには吐き気がしたほどです。恐ろしいね、メディアって。

経営陣には説明責任があり、また大切な顧客の資金を預かる身として今後CC社の対応が待たれます。一言で580億円(発覚当日のレート)を紛失したことを、あぁ大丈夫です、私たちの株を全部売って補填しますとは直ぐに言えるモノでもありませんからね。

感覚的ではありますがCC社は潰れてしまうのかなぁと。仮想通貨業界を応援するひとりとしては非常に残念でMtGOXのときもそうでしたが(事件の種類は違いますが)倒産は避けられないかなと。

非常に残念なのはホットウォレット管理という、取引所としてはあり得ない体制だったことですね。コールドウォレットの対応はBTCのみなのか定かではないですが、兎に角大金を扱う取引所がすることではないですし「技術的に困難だった」というのは苦しい言い訳に過ぎない。

こんな杜撰なところだから認可も通っていなかったと言われてしかたない取引所だったってことですね。まぁ、とにかく「ワカゾーども、しっかりせい」とおっちゃんは思った次第です。

ビットコイン決済は続けますよ

当サイトはビットコイン決済にCC社のサービスを使っていましたが、先ほど全て削除しました。ですので、当サイト教材をご購入希望の方は通貨に合わせた送金アドレスをご案内する形となります。

うちはビットコイン以外にもXEMやBTCなど受け取れるように、これからもやっていきます。仮想通貨の未来を信じているので。

社会的ダメージはでかい

しかしでも、厳しいです、この流れは。社会的に。仮想通貨のイメージにとっては大ダメージですね。

昨年の12月にBTC200万円台をつけて、素人の高値つかみがたくさんあったでしょうし、その後年明けて暴落し半値に。日本市場の情けない「狼狽売り」があった結果ですが、仮想通貨業界の時価総額が100兆円規模から60兆円まで落ちました。

「仮想通貨もうかるらしいよ」と大して勉強もしなかった一般人、一般投資家の方々が投入したお金は一瞬にして溶けたということですよね。

ま、いずれにせよ「勉強しないと稼げない」というのはバイナリーオプションも仮想通貨も同じ。共通することは、安易に投資をしないこと、売買を人の口コミなどをしっかりと精査しないで飛び乗ってしまうと痛い目にあうということですね。

チャートを読みましょう。読む力をつけましょう。

これに尽きますね。

仮想通貨.netとチャート

実は、先日までBTCやXEMなど主要通貨はぼちぼち買っていたのですが、海外取引所においてあるもの以外、国内の取引所の通貨を2日目に一旦フィアット(円)へ換金し出金をしていました。

仮想通貨.netの方で不定期にアップしている「今日のチャート」という記事があるのですが、最後に書いた記事からチャートをみながらおかしいなぁと思ったこともあり、その後、半日ほどチャートみつつ、換金・出金の判断をしました。

その時のチャートがこちらです

タイムスタンプがついているのでそのままアップしますが、1月25日のお昼頃ですね。

BTC/USDの30分足チャートですが、11640ドルで反発してますよね。なんとなく上昇トレンドに転換したのか?と見えます。10000ドル(緑の線)から底値を切り上げてるのですが、、、

11640ドル(約130万円)を意識しているのは当然で、ここを抜けて、更に上のトレンドライン(赤線)を抜ければちょっと安心できるのかなぁ、というところでしたが綺麗に反発。

この後下落するのですが、その動きがこちら

今現在です。30分足。

矢印①で記したトレンドラインを1月25日で割っちゃうんですよね。。。上の赤いトレンドラインをタッチして綺麗に下げてますね。でも、①を割らなければ大丈夫じゃないですか。上昇トレンドかなぁ、と思いたいところでした。

しかし、ここを掘っちゃった。私はこの時点で決済・換金要請だしてます。この後、更に11000ドルも掘っちゃったので、こりゃ無理だってことですね。

気合いで戻してボックス相場的な動きになるのかなと思いきや、ずどーんと下落(コンチェック事件ですね)

世界的にはCC社の問題は「あぁまたか」くらいにしか捉えられていないようですね。しっかり戻してますし、11000ドルまであげてますね。向こうはBTCのLN=ライトニングネットワークネタで持ちきりで、CC社がGOXしたって話は「あぁなんかジャパンでなんかあったみたいね」くらいの話のようですね。580億円失った会社、そしてユーザーの方々は本当に気の毒ですね。。。

まとめ

今回はチャートを勉強していたこと、判断がしっかり出来たことを改めて感謝した次第です。勉強することは無駄ではないですね。

長いスタンスで考えればBTCや仮想通貨業界は右肩上がり、と信じたいです。しかし現段階ではまだ日足でも4時間足でも1時間足でも下落トレンドの真っ最中です。ここからの反発と、上昇トレンドへ転換するには相当時間がかかると見ています。

仮想通貨.netでも記事にしましたが(こちらの記事ですが、暴落前なので口調が妙に明るい)2018年BTCの最高値予想は30000ドルです。現在11000ドル近辺ですので、夏くらいまでに2万ドルの高値を更新してもらって、その後じりじりとあげてくれるかな、と。

平たく言えば、今買っておけば3倍になりますよ、ってことですね。経済学者や関係者の中では5万ドル、10万ドルもあると楽観的な方もいます。昨年は7回の暴落を乗り切ってきたBTCですので、今年も期待する声が大きいです。

1月半ばの暴落からまだ立ち直れていない状況ですが、今回の事件を踏まえて投資家のふるい落としがあり、本質的に理解をしたものが最後に勝利するという流れになるのでしょうか。

2月以降少しでも上向きになればと願っています。

CC社ハッキング事件に巻き込まれた方々には1日も早く資金が返金されることを切に願います。

ちなみに、このチャートの分析法はこちらから

BB式ライントレードで上記の分析はできるようになります

常勝するためのロジックを学ぶ:BB式教材当サイトでは4つの教材(ロジック)をご用意しております。 不定期にキャンペーンを行っており、大幅値下げにて販売しております。詳細はメル...

 

読むだけで勝率55~60%を出せるだけのノウハウを全部詰め込んで、なんと無料で配布することにしました。

レポートは2部構成で70ページ以上のボリュームです。是非アナタのトレードに役立ててください。

 

無料メルマガ登録を頂ければ無料レポ以外にも、無料特別動画を7本

 

「初心者が知るべき7つの心得」を受け取ることができます。

 

詳細はメルマガ登録から最初のメールをご覧ください。