コラム

【FX】為替相場とは?FXで勝つために選択すべき通貨ペアとバイナリーにも使える知識

こんにちは、BuzzerBeaterです

「BB式ライントレード法」の考え方の一つに「トレーダー心理を読む」というものがあります。ロウソク足やチャートには「人の思惑」が反映されています。ですから、普段から「FX目線でチャートを見る」のは重要であり、人の心理を読む(ロウソク足の動きを読む)ことで、目先数分の動きを把握し、確率の高いエントリーを試みるのが「分析法」ということです。

バイナリーの短時間取引(1分〜15分)というのはFX取引に置き換えると、スキャルピングとよく似ているところがあります。決定的な違いはFXはpips(値幅)を取る必要がありますが、バイナリーは1ティックでも狙った方向へ動けば勝ち。解りやすくて良いのがバイナリーかなと思います。

損失も限定的でエントリーした金額を失うのみ。それに比べてFXでは負けるときはロスカットをしっかり出来ないと証拠金を一気に溶かすことなんてザラにあります。

FXの難しさはエントリーするポイントを見つけるだけでなく、エグジット=出口を決める事と確固たる資金管理ですよね。結構な証拠金が初期費用として必要であることもハードルの高さがあります。その点ではバイナリーは手軽に少額から始められる利点がある。

FXの知識を付けることによってより一層、バイナリーで深いレベルの分析力が身につき、更に勝率を上げていくことが出来るものと考えています。

今回は「為替相場」についてと「FXで勝てる通貨ペア」という視点でばいなりーをする上で知っておくべき事をお伝えします。

BOプロフィティアの発売に伴い、何故FX主要通貨である8通貨ペアを選択したのか、なども「通貨ペアの癖と傾向などの視点」からご説明していきます。

外国為替相場とは?世界の市場と取引高ランキング

外国為替市場(Foreign Exchange=Forex) は大きく分けて、世界に「三大市場」が存在します。ロンドン、ニューヨーク、東京です。その中でもロンドン市場の取引量は世界一を誇っています。FX市場は24時間稼働していますので、多くのトレーダーはチャートを見る時間を限定されずいつでもトレード可能という環境ですが、メンタル的には市場が空いている時間がずっとあるというのは、大変危険だと考えています。よほど自制をしないかぎり、いつでもどこでもトレードが出来るというのは危ない。そう考えて丁度良いと思ってください。

国際決済銀行(BIS)が3年に1度、各国の中央銀行からのデータをベースに、外国為替取引額を発表しています。以下の表をみてください。

外国為替取引高ランキング(単位:10億ドル)
2013年2016年
取引高シェア取引高シェア
イギリス2,72640.8%2,42637.1%
アメリカ1,26218.9%1,27219.4%
シンガポール3835.7%5177.9%
香港2744.1%4366.7%
日本3745.6%3996.1%
フランス1892.8%1802.8%
スイス2163.2%1562.4%
オーストリア1812.7%1342.1%
ドイツ1101.7%1161.8%
デンマーク1171.8%1001.5%

出典:国際決済銀行(BIS)

2013年と2016年の2回分を表にしてみました。ご覧の通りロンドン市場のシェア率が異常です。世界の総取引額の40%を占めています。東京は「三大市場」に入っていますが、いまや急成長著しい香港市場やシンガポール市場に抜かれています。

「ロンドン市場」が世界の為替市場を牽引していることは明白で、1日の平均取引額も約2兆5000億ドル、日本円で約260兆円という非常に大きな金額となっています。

「ニューヨーク市場」は世界二位でシェア率が約20%で、約1兆2000億ドル(約130兆円)ですから、上位2つの市場で全体の6割を占めます。

通貨ペア別取引高ランキング

為替市場で一番取引額の多い通貨ペアをご紹介します。

通貨ペア別取引高ランキング(単位:10億ドル)
2013年2016年
取引高シェア取引高シェア
ユーロ/米ドル(EURUSD)1,29224.12%1,17323.05%
米ドル/円(USDJPY)98018.30%90217.72%
ポンド/米ドル(GBPUSD)4738.82%4709.24%
豪ドル/米ドル(AUDUSD)3646.80%2665.24%
米ドル/加ドル(USDCAD)2003.73%2184.29%
米ドル/フラン(USDCHF)1843.44%1803.54%
ユーロ/ポンド(EURGBP)1022.10%1001.96%
ユーロ/円(EURJPY)1482.77%791.56%

出典:国際決済銀行(BIS)

EURUSDがなんと4分の1を占めるのです!その後の人気はUSDJPY。円はそもそも安定しているという評価もあり決済通貨として利用されています。

通貨ペアの左側が「主軸通貨」右側を「決済通貨」と言います。

通貨別取引高ランキング

通貨別取引高ランキング(単位:10億ドル)
2013年2016年
取引高シェア取引高シェア
米ドル(USD)4,66287%4,43888%
ユーロ(EUR)1,79033%1,59131%
円(YEN)1,23523%109622%
ポンド(GBP)63312%64913%
豪ドル(AUD)4639%3487%
人民元1202%2024%

出典:国際決済銀行(BIS)

如何に米ドル(USD)とユーロ(EUR)が強いか解りますよね?

取引高の高さは米ドルが圧倒的シェアを誇っています。

FXで安定的に利益をあげるためにはどの通貨ペアで取引すべきか?

まずはFX目線で考えて、効率良く利益を上げていくためにどの通貨ペアを選ぶべきかを考えましょう。判断基準は3つです。

取引量の多い通貨ペアを選択する
・ドルストレートを選択する
・トレードスタイルにあった通貨ペアを選択する

一つずつ解説します。

取引量の多い通貨ペアを選択する

通貨別ランキングを見ても解るとおり、米ドルとユーロの強さは半端じゃありません。取引高シェア率が圧倒的な米ドルやユーロ絡みの通貨ペアを選ぶ事が、FXで稼ぐ為の大前提といっても過言ではありません。

何故か?それは取引量の多い通貨ペアでは精度の高い分析が可能だからです。取引量・取引高の多さは世界中のトレーダーが注目をしている証拠です。より多くのトレーダーが関心を持っているということは、それだけテクニカル分析が「機能する確立が高い」という事です。

相場は市場参加者の思惑や通貨に対する需要と供給をリフレクトしているわけですから、逆に取引量の少ない通貨ペアですと大金が投入された時に、突発的に価格が大きく変動する可能性があります。経済指標発表がある時間帯に大きなお金が動いているのは間違いなく、指標発表でもないのに大口の機関投資家などが大量の注文を入れた時に変動幅が大きくなり、分析が度外視される事態に陥ります。こうなるとトレードどころではありませんよね?

投資はギャンブルではないので「分析が無効化」された時点で相場に触らないのがベストと考えます。

ドルストレートを選択する

米ドル(USD)が強いということは既にデータを見て頂いて理解をして頂いたと思います。世界のシェア率が圧倒的な為替の王者である米ドル(USD)に絡む通貨ペアを選ぶことが、勝利への近道です。

取引高が多い米ドルを選ぶ事で、分析がしやすくなります。ドルストレートの傾向よ特徴は値動きが自然で分析がしやすいことです。

通貨ペア別取引高ランキングの表で一目瞭然ですが、代表的な通貨ペアはユーロドル(EURUSD)、ドル円(USDJPY)そしてポンドドル(GBPUSD)ですよね。基軸通貨である「米ドル」の強さを感じる動きは、とても自然で投機的な動きが少なめと言えます。安定的に利益をあげるには分析が不可欠ということであれば、当然ドルストレートを選択するのが自然でしょう。

トレードスタイルに合わせた選択をする

FXのトレードスタイルは大きく分けて3つあります

・スキャルピング
・デイトレード
・スイングトレード

取引する通貨ペアを選ぶときはトレードスタイルに合わせた選択をするのが賢明です。

スキャルピングには何が適している?

スキャルピングというのは1日に数十回、細かいトレード繰り返し、狭い値幅(pips)を抜いていくというトレード主法です。それ故に、スプレッド=FX会社がチャージする手数料が安い(スプレッドが狭い)通貨ペアを選ぶべきです。

手数料も塵も積もれば山となります。安いに越したことはありませんよね。ですから、取引するFX会社を吟味する必要があるのです。ちなみに、ドル円(USDJPY)はスプレッドが0.3銭程度と狭いFX会社が多いので、スキャルパーたちには有り難い通貨ペアです。スプレッドが1銭を超えるような通貨ペアはスキャルピングには適していないと言えますね。

デイトレードやスイングトレード適している通貨ペアは?

時間軸が長目のデイトレードやスイングトレードでは、取引の回数も少なくなりますからスプレッドをさほど気にする必要はありません。考慮すべきはスプレッドではなく、もっと俯瞰でチャートを監視する視点、分析力とどの通貨ペアで「トレンドが発生しているのか」でしょう。

FXで勝つために必要な「条件」とはバイナリーとは異なり、トレンドが出ている時にトレードをすることです。バイナリーではボックス相場でもトレンド相場でも、どんな状況でも概ねエントリーチャンスを掴むことが出来ますが、FXの場合は「値幅を取る」必要があるので、ボックスレンジ相場は不向きとなります。ボックス相場でもトレンド相場では利益を出すことは出来たとしても、大きな利幅を取ることは難しいというのは、イメージ出来ますよね?

どんな通貨ペアでもトレンドとボックスレンジ相場を繰り返すものです。そして時間帯によってまちまちです。たとえばユーロドルが強く動いてトレンドが発生しているとき、ポンドはボックス相場で推移しているかもしれません。そんな時は迷う事無くユーロドルを取引するのがFXで勝つための絶対条件となります。

TYPE-Tで選出した8通貨ペアについて

BOプロフィティアのトライアル・エディション(TYPE-T)は8通貨ペアを監視致します。平均勝率は58.4%と高い数値です。選出された通貨ペアは以下の通りです。

豪ドル・米ドル:AUDUSD
ユーロドル・米ドル:EURUSD
ポンド・米ドル:GBPUSD
NZドル・米ドル:NZDUSD
米ドル・カナダドル:USDCAD
米ドル・スイスフラン:USDCHF
米ドル・円:USDJPY
ゴールド(金):XAUUSD

漏れなくすべての通貨ペアがドルストレートです!取引量の多さ=安定をもたらし、BB式のロジックがドハマリしている通貨ペアの勝率は非常に高いのです。安定した結果を生むにはテクニカル分析の精度が高く無ければなりません。同時に相場が少々の大口介入があっても微動だにしない事。通貨ペアの選択の重要性を理解していればFXでもバイナリーでも、チャートを見る目線がかわるとおもいませんか?

最後に

今回はFXの視点で取引する通貨ペアのお話をしました。多くのサイトで、取引しやすいのはドル円やユーロドルですよ、と言っている意味はここにあります。「取引量の多さ=安定=テクニカル分析が有効」ということですね。

取引をしながら「感覚的」に通貨ペアの動きになれることは必要で、日中、夕方、夜間と違った顔を見せる通貨ペアをどう捉えるかは経験値をあげていくと肌感覚でわかるようになります。

BB式ライントレード法では相場全体を眺めること、通貨ペア毎の性格だけでなく通貨ペア同士の相関性を重視しながら分析をします。ライントレード法の視点を養えば、バイナリーでもFXでも分析が有効であることが解って頂けると思います。

裁量トレードとチャート分析力を上げて利益を貪る方法

BB式ライントレード法を学ぶ事で、チャートの本質を掴むことが出来ます。

ロウソク足の読み方から、チャート分析、エントリーテクニックまでバイナリーにおける

「本質」を技術論から精神論まで幅広くカバーします。

まずは無料メルマガ登録をして頂いて、無料レポートと限定動画をご覧くださいませ。

レポートを読んで頂き限定動画とサイトにある500本の無料動画を視聴していただければ

ヒントや答えは山ほど見つかると思います。これだけでも勝率55%は出せるでしょう。

ここから1%でも勝率を上げるには、確固たるロジックと方向性、

メンタル管理法と資金管理法を身につけて、アナタ自身が自助努力をすることです。

ご縁がありましたらサポートさせて頂きますよ。

無料メルマガ登録はこちら

BB式教材に関するお問い合わせ

BBが満を持してお届けする裁量アシストツール

ツール否定派として一貫して運営をしてまいりましたが、この度、強力な開発メンバーの熱意と努力の結晶に心打たれてしまいました。BOプロフィティアは、当サイトが誇る裁量アシストツールです。まずはこちらをご一読くださいませ

業界初・究極の裁量アシストツール・BOプロフィティアの詳細 BOプロフィティア 緊急販売! 皆様のご要望にお応え致します! 本数に限りがあり、TYPE-SとTYPE-A の...

バイナリーオプションにまつわるコラム記事です

バイナリーオプション初心者の方などに是非読んで頂きたい記事です

バイナリーオプションに聖杯はない! 勉強してなんぼだ!ラクをしようとするな! こんにちは、BuzzerBeaterです 今回の記事は私自身が日々問い合わせを頂戴する中で感じたことを素直にお伝えしたいと...

https://binaryoptionchannnel.info/100manyen/

【コラム】バイナリー初心者の皆さんへお伝えしたい投資に対する基本的な考え方こんにちは、BuzzerBeaterです。 日々お問い合わせを頂戴する中で感じる事があります。 90%以上の方が投資に対して...
【コラム】簡単に信用しない。鵜呑みにしない。投資の世界では全て「検証対象」です。騙されないための心構えとは?こんにちは、BuzzerBeaterです Don't Trust. Always Verify. = 信用するな。常に検証しろ。 ...
バイナリーオプションの裁量トレードのテクニックはどうやって身につけられるのか?BOPとの融合とは?こんにちは、BuzzerBeaterです BOプロフィティアの使い方を動画配信しつつ、自分の裁量トレードのスキルを見直すきっかけに...
【コラム】皆さん焦っちゃダメです。結果を直ぐに求めると死亡します。勝つために必要なことや考え方とは?こんにちは、BuzzerBeaterです 時価総額が世界一になっちゃったアマゾン。 ウチの買い物はほとんどアマゾンで済ませち...
バイナリーオプションで副業から専業トレーダーへ変わってからの違いこんにちは、BuzzerBeaterです 専業になって2年ほどになりますが、副業でトレードしていた頃との毎日の過ごし方がかわりまし...

Twitterでは最新情報をアップしています

Twitterではバイナリーオプション以外にも仮想通貨について最新の情報収集と発信をしています。SNS特にTwitterは宝の宝庫です。是非ともアカウントフォローお願いします。

教材のご案内です

「BB式ライントレード」

BB式ライントレード法とは当サイト根幹である究極のチャート分析法です BB式ライントレード法とは アナタのバイナリーライフを 充実させる 至高の裁量ロジックです ...

「新BB式」平均足+ローソク足手法

「新BB式・平均足+ローソク足手法」とは?【重要な告知】 2019年2月1日:定価の改定を致しました。 ★★★ 2019年3月一杯で、販売停止致します。 新BB式:平均足...

「BB式MA手法」ロウソク足+移動平均線

MA手法の詳細【重要な告知】 2019年2月1日:定価の改定を致しました。 ★★★ 2019年3月一杯で、販売停止致します。 MA手法の詳細 ...

無料メルマガへの登録はこちら

無料メルマガに登録をして頂いた方には、もれなく特典として

・無料レポート第一弾
・限定動画を7本
・初心者の知るべき6つの心得

をプレゼント致します。

また、メルマガ登録者の皆さんには、期間限定で
当サイトにて販売中の教材を特別価格でご提供致します!
是非この機会に登録してくださいね。

読むだけで勝率55~60%を出せるだけのノウハウを全部詰め込んで、なんと無料で配布することにしました。

レポートは2部構成で70ページ以上のボリュームです。是非アナタのトレードに役立ててください。

 

無料メルマガ登録を頂ければ無料レポ以外にも、無料特別動画を7本

 

「初心者が知るべき7つの心得」を受け取ることができます。

 

詳細はメルマガ登録から最初のメールをご覧ください。

RELATED POST