コラム

【ご質問にお答えしますシリーズ】その4「何故、たくさんの手法が必要なんですか?」

こんにちは、BuzzerBeaterです!

今回は「ご質問にお答えしますシリーズ」その4です。

質問:BBさんは、こんにちは

どの教材をベースに学んでいくべきか、サイトを見て悩んでいます。

BBさんは、出来る限り多くの手法を身につけた方がよいと仰っていますが

何故、たくさんの手法が必要なんでしょうか?

このご質問は「どの教材を買うべきか」と悩まれている方が必ずおっしゃる内容です。

では、お答えします。

結論は「全部です」(@@;)

3つ買った方がいいですよ、とはもうしません(いってるじゃねーか)

ですが、3つとも視点と手法が違うことはハッキリしていますが、そもそも3つだけでも足りないかもしれないというのが本音なんですね。

この世には星の数ほどと言えば大げさかもしれませんが、たくさんの手法が存在しています(とおもいます)その中で常勝できる手法って何個あるのかなぁ?と漠然と考えることがありますが、私が知る限りそうたくさんあるとは思えないんですね。

上か下かを当てるだけなのに勝率50%なんて簡単に割っちゃう世界です。シグナルツールなどバックテストとったら酷いモノは20%も勝てないなんていうこともあり、こんなツールが50万、100万なんてするのですから、恐ろしい業界だとおもいます。

情報弱者を狙った酷い業者は後を絶ちません。LINEグループでシグナル送ります、とかサインツールを5つ無料でお渡しします!といって高額な塾などへ誘導されたりなど、粗悪なモノが高値で販売されています。

私のサイトの会員様にも「200万以上使ったけど勝てなかった」「500万失いました」など被害を受けた方が多くいるのに愕然としています。だからこそ裁量トレードを学びたい!という強い気持ちを持ったかたも多く、皆さん一生懸命勉強してくださっています。

バイナリーだけに特化した「インジと裁量のミックス」といってテクニカル指標の組み合わせで、裁量条件を揃えてエントリーする手法などもココナラなどで販売されていますが、どこまで結果が出せるのか、私も正直わかりません。

少なくとも、

MT4が無料でつかえて、ほとんどのテクニカル指標はデフォルトのもの、そしてそれを5つくらい施して、売られすぎは買って、買われすぎは売ってという数字的な判断だけでエントリーしてどこまで勝率を上げられるのかも定かじゃありませんし、だいたい無料ツールで勝てるのか?っていう疑念しかありません。

いや、もし裁量トレードがしっかりわかっているのなら、上記のテクニカル指標を導入しても、テクニカル指標そのものの定義や理屈に理解があればある程度の成果はでるでしょう。

でも、闇雲に数値化したテクニカル指標だけを信じて、こうなったら買う、ああなったら売るだけで果たしてどこまで勝率があがるのか?

それを検証する暇があれば、ロウソク足の意味や並びを勉強したり、ライントレードを根底からしっかりやったほうが50%以上はラクに勝てるとおもうわけです。

タダほど怖いものはないですし、やはり何か新しいことを学ぶにしてもしっかりとレッスン代を支払って学ぶべきだと私はおもいます。

そういう意味でも、ざっくりと3つとも勉強したほうが勝てる確率は1つよりも高くなりますよ、という答えになります。

相場は気まぐれなので、臨機応変に対応しなきゃ

相場は時間によって、日によって、その週の流れによって刻々を違う顔を持ち、変わり続けます。これが核心です。

一つだけの視点でチャートを見て、ずっと勝ち続けることは出来ません。二つの視点があれば、少なくとも二つの目をもってチャートを観察出来ます。

簡単に言えば「逆張り視点」と「順張り視点」の二つがあります。

ある日のある時間帯、バンドウォークしまくっている、一つの方向に強いトレンドが出ている相場があったとします。普段逆張りの方には、バンドウォークは天敵です。ボリンジャーバンドを引いていなくても、一方向にぐーーーーーんと大きく動く相場を見たことありますよね?

そして節目になるはずのラインが全く効かず、逆張りで待ち構えていてエントリーしても5分またずにバンドウォークされたらたまったもんじゃありません。

ラインが無かったかのようにスルーすることもあります。こんな時は、あぁ今日は逆張りはダメだぁとなる。

そこで潔くまた次回の機会をうかがえば良いとさっさと諦められたら良いのですが、結果を出したい気持ちがあるとついついエントリーポイントを探してしまいます。

そこで、もう一つの視点で見る「手段」を持っているとどうでしょう。

よし、逆張りはきつそうだから「順張り視点」で見てみるか、となる。そうするとチャートが全く違うものに見えてくるモノです。

この差は大きいとおもいます。

この二つの「道具」を持っているだけで、同じチャートが違うものに見え、戦略を立てることができます。

相場と向き合うときには最低でも二つは必要、出来ればもっと欲しい、という気持ちになってきませんか?

私はたった3つですが、なんとか生き残っていますし日々結果を出すことが出来ています。

私見ですが私は常に「逆張り」目線でチャートをみています。逆張りが得意だという自負があります、そして下落が好きです。かなり偏っています。ですが、この視点でいっても、結局順張りに切り替えて瞬時に対策をほどこし、エントリーすることもあります。

それは複数のロジックが頭の中に入っているから可能なのです。

皆さんのトレードの参考になれば幸いです。

がんばりましょう!!

チャート分析力を上げるための勉強法とは

BB式ライントレード法を学ぶ事で、チャートの本質を掴むことが出来ます。ロウソク足の読み方から、チャート分析、エントリーテクニックまでバイナリーにおける「本質」を技術論から精神論まで幅広くカバーします。

まずは無料メルマガ登録をして頂いて、無料レポートと限定動画をご覧くださいませ。レポートを読んで頂き限定動画と

サイトにある500本の無料動画を視聴していただければヒントや答えは山ほど見つかると思います。これだけでも勝率55%は出せるでしょう。少し知恵を絞ってロウソク足が読めるようになれば勝率60%も難しくはありませんよ。

損益分岐点を考えると十分すぎる数字です。

ここから1%でも勝率を上げるには、確固たるロジックと方向性、メンタル管理法と資金管理法を身につけて、アナタ自身が自助努力をすることです。

ご縁がありましたらサポートさせて頂きますよ。

強力な裁量アシストツール:BOプロフィティア

私はサイト立ち上げ当初から、インジケーターツール、シグナルツールの枠にはいるものを完全否定、一貫してアナログな「裁量トレード法」を推進してきました。

しかしながら、私の提唱するライントレード法のロジックを、ある非常に優秀なエンジニアが購入・実践してくださったのですが、その方が

「BBさん、このロジック数値化しましょう」といってくださいました。彼の力でBOプロフィティアのプロトタイプが誕生しました。そこからはとんとん拍子で製品化まで一気にすすみ、皆様の元へお届けできるに至りました。私は強力な開発メンバーの熱意と努力に心打たれてしまいました。

BOプロフィティアは、当サイトが誇る「最強の裁量アシストツール」なのです。

まずはこちらをご一読くださいませ。

業界初・究極の裁量アシストツール・BOプロフィティアの詳細 BOプロフィティア 緊急販売! 皆様のご要望にお応え致します! 本数に限りがあり、TYPE-SとTYPE-A の...

無料メルマガへの登録はこちら

無料メルマガに登録をして頂いた方には、もれなく特典として

・無料レポート第一弾
・限定動画を7本
・初心者の知るべき7つの心得

をプレゼント致します。

また、メルマガ登録者の皆さんには、期間限定で
当サイトにて販売中の教材を特別価格でご提供致します!
是非この機会に登録してくださいね。

LINEの友達登録をする

最新の情報を得たい方はメルマガ登録とLINE友達登録してくださいね
友だち追加

読むだけで勝率55~60%を出せるだけのノウハウを全部詰め込んで、なんと無料で配布することにしました。

レポートは2部構成で70ページ以上のボリュームです。是非アナタのトレードに役立ててください。

 

無料メルマガ登録を頂ければ無料レポ以外にも、無料特別動画を7本

 

「初心者が知るべき7つの心得」を受け取ることができます。

 

詳細はメルマガ登録から最初のメールをご覧ください。

RELATED POST