コラム

サポートをしていて最近よく思うこと。「しっかり勉強」って何?具体的にお話します

こんにちは、BuzzerBeaterです!

メルマガに書くような内容かもしれませんが、あえてここで書きます。私が常々感じることなんですが、世の中にはいろんな人がいるなぁと、ここで教材販売をさせてただいてたくさんの方々と交流をするようになって改めておもいました。

人任せ、人頼りは独りよがり?

何か学ぶときに私はその道のプロや先生と言われる方、先輩に完全に心と頭を開いて吸収しようとします。何故かというとそれが早道だからです。

少なくとも私は実践してきたことを全て教材とこのブログに落とし込んでいるので、それを読み取って頂いて結果をだしていただければと思います。実際に既に月100万以上稼いでいる方もちらほらいますし、殆どの方が30万〜50万ほどは稼いでらっしゃいます。それ以下の方でもマイペースにやられていて、1日5000円の利益をあげました、という報告を頂戴します。

十分なんですよ、それで。

私の連打は私の連打であり、アナタが連打する必要はありません。最初は1本。1日5エントリー。これでいいんです。エントリーや打つ本数は資金量が大きく関係していますし、メンタルとトレードテクニック鍛え上げるには時間も要します。

ですから、人と比較して、というのは全く無意味でありそれをする時点で、何度もいいますけどトレードなんて辞めた方がいいでしょうね(笑)

厳しい言い方になりますが、「稼げますか」という質問を投げかけている時点で「稼げません」と私がいったらどうなるんでしょうか?(笑)逆に「いえ!絶対に稼げます」と言ったら「分かりました頑張ります!」になるんでしょうか?

私にはこの問いかけの意味がいまひとつ理解できないのです。投資に絶対が無いように、人生すべてにおいて絶対などありません。

勉強とは何か?

「しっかり勉強すれば、勝てるようになりますよ」という言葉はお伝えしています。これが真理ですから。ですが「しっかり勉強すれば」の定義は皆さんそれぞれです。脅すつもりはありませんが「しっかり勉強」って、私の中では以下のような感じです。少なくとも私がやったことですので、独断と偏見ですが、一応お伝えしておきます。私はこれをやったから勝てるようになったので、参考にして頂ければ幸いです。

  1. 1日10時間はチャートとにらめっこ
  2. ライントレードの分析法を半年ほど徹底的に実施
  3. デモで実践、勝率8割以上をキープできてからリアルへ移行
  4. リアルで負けた時のスクショを全て残してその日のうちに復習・反省
  5. 上記を1年くらい続けました。毎日です。
  6. 土日は5日間のトレード全てをチェック。

こんなところです。これを全部同じようにとは言いませんが、半分でもいいのでやってみてください。時間は作るモノです。意図的に時間を融通しないことにはいつまでたっても技術が身につかないでしょう。確定足で止まっているチャートを土日にずっと見ているだけでも違います。時間の使い方を徹底して分析にあててみてください。3ヶ月もしないうちに見えてくるものが変わりますから。

向こう1年、時間をどう使うか、を考えてみて下さい。

ダラダラと使うのか、人のせいにして言い訳して勝てない理由は実はご自身にあることをスルーするのでしょうか?人に頼りきりて、勝てないことを教材のせいにしたり、サポートの質がどうのこうのと文句をたれるのでしょうか?(少なくとも私のほうにはクレームらしいクレームは無いですね。その点では投資は自己責任であることは理解して頂いているようです)

これこそ独りよがりなんだろうな、と思います。世の中の90%が負けている理由はここでしょうね。自分と向き合っていない。

サポートを使ってください。アナタ一人じゃありません

トレードや勉強を一人でずっとやっていて、なかなか結果がでないと不安になるものです。だからこそ「私をご活用ください」と一番最初にお伝えしているのです。遠慮無くどうぞ。これは繰り返しお伝えしておきます。1年間はフルサポートしますよ、と。

1ヶ月2ヶ月やそこらで結果を出せるのは一握りでしょうね。私も1年ほどもがいて、ようやく師匠に巡り会ってから2ヶ月目には50を超えましたけど、まぁ長くかんじましたね、その前が。でも、たった1年なんですよね、必死にやれば誰だって勝てるようになるのに、直ぐに諦めちゃう人が多いようですね。

私の「生徒さん」に先月だけで200万以上稼いだ方がいらっしゃいますが、この方仕事辞めちゃいましたね。思い切ったなぁと思いましたが10月半ばにBB式ライントレード購入をして頂きまして、上記のようなことをお伝えしました。勉強するなら本気でやりましょうね、中途半端は意味ないですよ、と。私は極論を言うことはないですが、実際に「効力」があるので一つのことを徹底してやれば必ず結果がでることを知っているので、その通りにお伝えしました。

そうしたら、この方、今のお仕事をスパッと辞められて1日15時間、起きているときはずっとチャート見てますって言うんですよ。スゲーーっておもいましたけど(笑)でも、これくらいの覚悟があるから1日10万以上稼いで月200万利益を上げてるのだと思います。素晴らしいです。

辞めるのは勇気が要ります。ある程度の蓄えも必要です。生活にはお金がかかります。トレードはあくまでも余剰資金で投資すべきですし、これが無いならお金を借りてまでというのはオススメできることではありません。

簡単に稼げる方法があるなら私も知りたいですけど(笑)ですが、世の中そんなに甘くない。だから必死に勉強する。

でもね、凄いのは勉強して必死にやればこんなに楽しいことはないのです。そしてこんなにある意味「ラクして」稼ぐこともないんですよ、トレードって。労働って大変じゃないですか。人にこき使われるのも、人間関係が一番しんどい。そういうものから完全に解放される喜びって他にないですよね。

私がいま会員さんたちと関わっていられるのは皆さんの目標が一緒だからです。そして私を信じてついてきてくれています。こんなにうれしい事、楽しいことはありません。そして、勝ってくれたらもっとうれしい。喜びを共有出来るのは最高の気持ちです。

頑張りましょう。

必ず最後にお伝えする言葉です。

諦めたら終わり。頑張りましょう。頑張っただけ結果が出ます。頑張りの度合いはそれぞれだとおもいますが、結果を出したい方はこの記事をもう一度読み返してみて下さい。

私は1年はお付き合いしますよ。たった1年ですけどね。長い人生、この1年だけ頑張れば、後がラクになるって思えばどうですか? 短いです。あっという間ですよ。

一緒に頑張りましょう!私も毎日頑張ります。

チャート分析力を上げるための勉強法とは

BB式ライントレード法を学ぶ事で、チャートの本質を掴むことが出来ます。ロウソク足の読み方から、チャート分析、エントリーテクニックまでバイナリーにおける「本質」を技術論から精神論まで幅広くカバーします。

まずは無料メルマガ登録をして頂いて、無料レポートと限定動画をご覧くださいませ。レポートを読んで頂き限定動画と

サイトにある500本の無料動画を視聴していただければヒントや答えは山ほど見つかると思います。これだけでも勝率55%は出せるでしょう。少し知恵を絞ってロウソク足が読めるようになれば勝率60%も難しくはありませんよ。

損益分岐点を考えると十分すぎる数字です。

ここから1%でも勝率を上げるには、確固たるロジックと方向性、メンタル管理法と資金管理法を身につけて、アナタ自身が自助努力をすることです。

ご縁がありましたらサポートさせて頂きますよ。

強力な裁量アシストツール:BOプロフィティア

私はサイト立ち上げ当初から、インジケーターツール、シグナルツールの枠にはいるものを完全否定、一貫してアナログな「裁量トレード法」を推進してきました。

しかしながら、私の提唱するライントレード法のロジックを、ある非常に優秀なエンジニアが購入・実践してくださったのですが、その方が

「BBさん、このロジック数値化しましょう」といってくださいました。彼の力でBOプロフィティアのプロトタイプが誕生しました。そこからはとんとん拍子で製品化まで一気にすすみ、皆様の元へお届けできるに至りました。私は強力な開発メンバーの熱意と努力に心打たれてしまいました。

BOプロフィティアは、当サイトが誇る「最強の裁量アシストツール」なのです。

まずはこちらをご一読くださいませ。

業界初・究極の裁量アシストツール・BOプロフィティアの詳細 BOプロフィティア 緊急販売! 皆様のご要望にお応え致します! 本数に限りがあり、TYPE-SとTYPE-A の...

無料メルマガへの登録はこちら

無料メルマガに登録をして頂いた方には、もれなく特典として

・無料レポート第一弾
・限定動画を7本
・初心者の知るべき7つの心得

をプレゼント致します。

また、メルマガ登録者の皆さんには、期間限定で
当サイトにて販売中の教材を特別価格でご提供致します!
是非この機会に登録してくださいね。

LINEの友達登録をする

最新の情報を得たい方はメルマガ登録とLINE友達登録してくださいね
友だち追加

 

読むだけで勝率55~60%を出せるだけのノウハウを全部詰め込んで、なんと無料で配布することにしました。

レポートは2部構成で70ページ以上のボリュームです。是非アナタのトレードに役立ててください。

 

無料メルマガ登録を頂ければ無料レポ以外にも、無料特別動画を7本

 

「初心者が知るべき7つの心得」を受け取ることができます。

 

詳細はメルマガ登録から最初のメールをご覧ください。

RELATED POST